クリンクハマースタイル klinkhammer

DSCF3617
ボディ フォーム材

klinkhammer

 

DSCF3618
ボディ グース・バイオット

klinkhammer

 

DSCF3619
ボディ トンビ

klinkhammer

 

DSCF3620
ボディ ツイストフェザー

klinkhammer

 

DSCF3678
クリンクハマー 上MARUTOc03 下TMC200R #16

klinkhammer

勿論P社製クリンクハマー針が正規でしょうが
実釣でも掛が却って良かったりしてしまい
結果
TMC200R#16でも右側まで曲げた方が
定番テール付パラに摺れた魚に相手をしていただけました

右下黒で尺上イワナ3本掛けましたが変形していません

DSCF3688
TMC200R  

klinkhammer

 

DSCF3687
TMC200R 改

klinkhammer

 

名称未設定-2
クリンクハマー TMC200R

klinkhammer

DSCF3686
クリンクハマー TMC200R 改#20

敢えて、ボディとハッックルをスレッド4~5巻程離してあります、
なるべくボディは沈めて水面でのスタイルを安定させたいためです
関川のイワナ達で実釣してまいりました
澄んだ水、日差しも強く、
連日毛鉤で叩かれているのでヤマメ並みに毛鉤を見切るのが早い
却って一番楽しい時期、
定番の#15パラシュートでも底でヒラを打つ姿だけ、手強いです
プール3段構えの一つ目は調子見、
水深も手頃な膝下程度、ちょっと深めな所に流れのよれ
風が強めでしたが#20でもパラのアンカー効果しっかり、
目論見通りきれいに流れます
もともとロングカーブシャンクのTMC200Rですから
クリンクハマースタイルに調整すると#20でも
#18程度の大きさでしょうか、
ゲイブ幅は#15ぐらい、200Rの少しアウトポイントが
このスタイルにすると利点として光ります、
針掛かりが良く保持力は#14並
グラブフックに比べ、すっぽ抜けも無く
やり取りも大変安心感の有るものでした。

広告

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください