ニードルフライ

DSCF3660
ニードルフライ 荒川

軽く投げやすく、沈みが早く、長さとボリュームが自由
硬質ステン線0.8mm 35mmカットにて使用

名称未設定-2
ニードルフライ他、改造中
DSCF3685
ニードルフライとスネークフライを 熱収縮パイプで合体

本人は自己満足でフライを楽しんでいるので面倒さを感じておりませんでした
(アイを通してから針抑えのゴムパイプを通し針のアイにリーダーを結ぶ)
魚を目の前にして面倒くさい、アイに直接結ぶ方がとの、短気な方ばかり
(内心、チューブフライとさして変わらない)とは思いましたが
アイに直接結べて、針はダブルしか使わなければこちらの方が簡単
ボディは背骨のステン線にブレイテッドリーダーを添わせた上から
熱収縮パイプで抑えているのでタイイング後に
背骨のステン線を抜けばまるでソフトルアー
(もとのスネークフライに戻るだけですけど)
アイにもルアー用のダブルフックなら付けられますので
勿論リングを付ければ
トリプルでもシングルでもご希望通りですが別のフライに近づきます

広告

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください