剣羽根毛鉤孔雀胴 盛夏

夏本番
北アルプスの残雪も僅か
トンボのおかげで
ウルルや蚋も減り
関川上流、真川もそろそろ川辺を
バッタが埋め尽くす間際
(バッタと言うよりイナゴ)
お決まりの
孔雀胴の時期
茶色にダイドした剣羽根
オレンジシルク

dscf3850
パートリッジ社 K12ST #16
DSCF3851
茶剣羽根 ピーコックソード オレンジシルク  横

#16とはいえセッジ用のフック、並の#10程度

DSCF3853
茶剣羽根 ピーコックソード オレンジシルク  上

タグ  ゴールドワイヤー 3巻
ピーコックソード補強を兼ねてリブを巻く

DSCF3852
茶剣羽根 ピーコックソード オレンジシルク  正面

この時期こその、キジの茶色剣羽根・孔雀胴・オレンジ・の組み合わせ

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください