逆さ毛鉤 蓑毛調整 sakasa-kebari tying

逆さ毛鉤ハックル
雉のフェザーを基本として色のバリエイションで
マグパイ・クート・パートリッジ等のウィングカバーフェザー

DSCF3915
逆さ毛鉤 蓑毛調整 ウィングカバーフェザー

雉のウィングカバーフェザーも色の個体差が意外に有る
それ以上に有るのがフェザントの種類の違い
雉の種類が違っても雌雉は余り差異は無い
この違いが判れば
一律でヘンフェザントとして売られている中から探す楽しみも・・・

DSCF3916
定番 TMC102Y #13
DSCF3917
逆さ毛鉤の蓑毛 調整

逆さ毛鉤の蓑毛として適正サイズをゲイプの1.5倍程度
を目処としているが 通常使用の針にすれば、
殆どの羽根がオーバーサイズ

DSCF3918
逆さ毛鉤の蓑毛としてオーバーサイズ(ゲイプの2倍以上の場合)

オーバーサイズの調整方法の一つとして

DSCF3919
逆さ毛鉤の蓑毛 調整

アイ2個分程度、羽根の長さに応じ調整し
巻き止めた後一旦ヘッドに向け巻き止める

DSCF3920
逆さ毛鉤の蓑毛 調整

ベンドに向け、羽根を折り返し巻き止める

DSCF3921
逆さ毛鉤の蓑毛 調整

折り返した元にヘッドとして山繭朱色ダイドをダビング

DSCF3922
逆さ毛鉤の蓑毛 調整

蓑毛をダビングしたヘッドに合わせ巻き止める

DSCF3923
逆さ毛鉤の蓑毛 調整

タグ・リブ用のゴールドワイヤーと
山繭ボディ用に下巻としてティンセルを巻く

DSCF3924
逆さ毛鉤の蓑毛 調整

山繭 ナチュラルをダビング

DSCF3925
逆さ毛鉤 基本 横
DSCF3926
逆さ毛鉤 基本 正面
逆さ毛鉤蓑毛の長さ調整
逆さ毛鉤蓑毛の長さ調整

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください