翡翠色のスピナー

犀川本流
水量も落ち着き
澄み切ってきました
フローティングラインの時期到来

ハッチは、まだ疎らでも
瀬ではスプラッシュライズ
淵では大きなライズ・リング

ダブルハンドより軽快なシングルハンドの時期

上着の袖に停まるスピナー
糸魚川の海岸で見つける翡翠とそっくり
単純にバフ色とかタン色では無く
その下には印象的な
エメラルドグリーン

早速、ドライとウェットの毛鉤巻き
「毛鉤を巻いて川に行く。」・・・そのまま

dscf4575
CLASSIC SPROAT WET HOOKS

巻き上がりが好きなスプロートフックでまずはソフトハックル

dscf4576
アンダーボディ

エメラルドグリーン色のシルクフロスでアンダーボディ
その上に淡いグリーン色の山繭
ソラックスは同じく山繭のダイドブラウン

dscf4579
ナチュラルオリーブ色のヘンハックル

濡れると下のアンダーボディの色が透ける
定番、テンカラ毛鉤のボディ素材

テンカラ毛鉤のメイフライ・・・

次はやっぱり好きなドライフライ
こちらは同じシルクフロスでアンダーボディを仕立て
上には、ナチュラルホワイトのCDCを軽くツイスト

dscf4581
CDC ツイストボディ

ライトオリーブ色のスレッドで補強のリブを入れて

dscf4584
CDCツイストボディ ドライフライ

写真写りが濃い目ですが
実際には白っぽいボディです

ドライフライとウェットフライを揃えて

dscf4585
翡翠色のスピナーフライ

色、様々なヘンハックルのバリアント
今、ハッチしている色に合わせてなんて事も・・・

その中でも、ラスティダン色のバリアントは
色合わせが楽しみ

広告