荒川鮭釣り 12月6~7日

ダブルハンドスペイロッドとロングベリースペイライン

本年、2回目の釣行
4年ぶりの不漁の年
その中でも6日は一桁台、全体で6本
9時半前で増水と濁りが始まり
朝方の雷と雪、その後の風雨
全ての天候を感じるハードな一日でした
荒川下流(葛篭山水位観測所)発表では
水位50㎝からお昼で70㎝越え
その後増え続けて昼過ぎで1m越え
6番から1番、3番、7番は地獄巡り
川止めを期待しつつお昼で納竿
荒川味噌ラーメンに雪を見ながら温泉
翌日に期待・・・

しかしながら、葛籠山(水位)はまだ高く
翌7日はキャスト練習で終わり
場所選定が決め手と良く理解できました
フライにベストな水位は荒川下流(葛篭山水位観測所)
釣方にもよりますが30㎝台ではと
新作、キールタイプは底掛かりも無く
スムーズでは有りましたが
ここまで反応がないと
全否定の気持ち

B&W ヘキサグラフ ウォーカー 15F
ロングベリーラインの組み合わせ
竿のたわみが気持ちに馴染み
ラインのループも綺麗
ヘキサグラフは好きです
・・・魚を掛けて曲げたかったのですが(涙)

ダブルハンド スペイ ロッド

dscf4591
B&W ヘキサグラフ 15F 10 11 12

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください