ヘアーウィング・ウェットフライ

2016年も後1日
なかなか渓流にも行けず
近場の犀川本流行
フライパターンと竿で遊んだ一年
毛鉤巻きだけで過ごした事も度々
・・・天気に泣かされました
2017年は良い年に成る様、毛鉤巻き
定番のフェザーウィングでなく
ヘアーウィング・ウェットフライ
何はともあれ、プロフェッサー・フライ

dscf4594
PROFESSOR FLY

次はグリズリーキング

dscf4593
GRIZZLY KING

好きなコックロビン

dscf4598
COCK ROBIN

ビニヤードのレシピ本ではボディのドレッシング材が
ゴールデン・オリーブとスカーレットのシールズファー
イエローとレッドのシルクフロス版に比べれば
まるでヒゲナガ
ウィングはナチュラル・ブラウンのリスの尻尾
スロートは
懐かしのスペンサー サドルハックル ナチュラル コーチマンブラウン

番外編のブラック・ゴースト

dscf4603
BLACK GHOST

ウィングはフィンラクーン

これだけで纏めるストリーマーも有るけれど

dscf4599

ライトオリーブ

dscf4601

ミディアムグリーン

これにブラックVrでも有れば・・・パイロットフライに最適
でもこれだけではつまらない

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください