Hardy Light weight Rod

ハーディー ライトウェイト ロッド

お決まりの4ps
ハーディー・グラファイト・マーベル 7.8f 3~4番

同じグラファイト・シリーズの4ps
ハーディー・グラファイト・スマグラー 8f 6番

ハーディー・グラス・パーフェクション3ps
7f半 4番
6f半 3番

ユニバーサルリールシート等の伝統的な外装を纏った味の有るロッド達

dscf4773
ハーディー ライトウェイト ロッド

合わせるリールはハーディーLRHやフェザーウェイトのライトウェイトシリーズ
ラインはコートランドのクリヤーウォーター WF 3/4 から
3Mのクラッシックシルキーライン DT 3・4・5

この手のロッドは硬めで張りの有るラインより柔らか目のラインが似合う
かと言ってシルクラインではトップガイドに負担がかかる
シルクラインはメノウ入りトップガイドの竹竿に合わせたい

ブランクは蜜蝋ワックスで磨いて
リールシート金具はピカールで磨いてくすみを布で取る
生アルミが良いのかアルマイト処理が良いのか悩む処
ブランクに手書きのロッド銘と金色のお札は剥がれやすいので
薄くニスを塗ったお陰でまだ綺麗に残っている

自分にとっては繊細すぎるバットのグラファイトマーベルは里川の山女魚用
出来れば25㎝程度に最適、尺上なら思わず左手がバットを庇う
同じシリーズのブランクのスマグラー 8f 
6番指定では有るけれど今のラインなら5番で重い
こちらは仕舞寸法も短く、
渓流上流部から源流域の岩魚用ロッドのスタンダード
シルク糸のトリムがワインディンスレッドを飾る
ストリップガイドは片や60年代からの透明感が有るメノウリングと
スマグラーはニッケルシルバーのガイドリング
同じハーディー ボロンフライロッドのざらつきが有るリングでなく、
とてもスムーズ
同時期のファントムと同じワンアンドハーフの山女魚ロッド
竿袋にジム・ハーディー氏のサイン入り
携帯性も悪くお蔵入り・・・

グラスパーフェクションはサブロッドとして用意したもの
指定番手通りのしっかりしたロッド 
それでも3Mよりはコートランドラインが似合い
白ペグジェットのグラスロッドと比べれば柔らか目のグラファイトに感じる
張りの有るティップにしっかりとしたバットで
6半 3番でも尺上岩魚を優しく包み込む
渓流やら源流の場所を選ばず岩魚や山女魚なら万能ロッド、
出来の良すぎる優等生
ロッドを楽しむよりは魚釣りに専念できるタイプ
どちらも伝家の宝刀、生き残ったロッド達

付記
ハーディー・グラファイトマーベル&ハーディーyamameは日本オリジナル
海外からすれば知らない竿で驚かれるのも無理は無い
里川の山女魚釣り専用ロッド
この当時はそれだけハーディー社が日本市場を重要視した形
対して4Psのグラファイト・スマグラー 8f 6番
6ps上のスマグラーはグラスにグラファイトは見かけるけれど
4psのグラファイト・スマグラーは稀な存在
スマグラーでなくYamameに対してIwanaとした方が判り易い
名前で評価が低いのか陰に隠れた日本にとっては適したロッド

以下 ジジイの戯言  ————————————————-

初期のグラファイトロッドと新しいタイプのグラスロッド
年代も違えば材質も違うそれでもタイプとしては近い
勿論長さとラインウェイトの話では無い

すんなりゆっくりとしたスピードで狙った場所に毛鉤を置きに行ける
御陰で無駄に細くて長いティペットを使わなくても魚は逃げない
今様のグラファイトロッドの様に
ティップの戻りの速さでラインを投げつけ
リーダーとティッペットの長さで緩和するタイプでは無い
3番指定で強さは6番並みのロッドは進化なのか判りたくもない
最もこちらはラインスピードの速さについていけずに目が回る
実際には今様グラファイト(3~4番でも昔の6番)
みたいなロッドの様に力任せでも無く
ティップの戻りが待てるなら
印象が激変するロッドだと思う

この長さとウェイトで竹竿となるとティップの太さは爪楊枝
物理的な強度は弱い
かと言ってリーウルフのミッジともなれば6番以上のバット
どちらも無理が有る
工芸品コレクションならば好みだろうがいざ実釣で生き残るのは僅か
僅かだから貴重であるなら、実釣用とすれば本末転倒の世界
かといって自虐的な釣りを楽しめる域には入れない

テンカラ釣りなら魚に気取られず間合いを詰めて
フライ釣りなら遠くのライズを散らずに獲りたい
もっともフルライン先は掛けても獲れたためしは無い

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください