Gartside Spearrow  ———————-ガーサイド・スパロー(日本雉)

ガーサイド・スパロー

名作揃いのフェザントを使ったフライの中でも色褪せないフライ
オリジナルレシピのネックフェザントを日本雉に変更

DSCF4991
ガーサイド・スパロー

オールパーパス・フライ

DSCF4990
ガーサイド・スパロー

 

鈎    TMC200R #10
テール  雉のテール部分のマラブー
ボディ  スクイレルとラビットファー(ブルーグレイ)
リブ   カッパーワイヤー・ツイスト
ハックル バックフェザー
ヘッド  バックフェザーのアフターシャフト(フィイロプルーム)

本来はリングネックフェザントがマテリアル
天然物のため同じに見えても個体差は多い
オリーブグリーンにグレイブルー、テップの色も様々
珍重されたのはグリーンに輝く羽根
日本雉でも同じ
金属質の輝きが有るスティールブルー
オリーブグリーンのリングネックに比べ
ブルーダンからスティールグレイに輝く

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください