剣羽根毛鉤 ゼンマイ胴 改良版

剣羽根毛鉤 ゼンマイ胴 改良版

定番アイテムのゼンマイ胴に
ツイストしたファインカッパーワイヤーのタグ&リブ
ゼンマイ胴用にシルバーティンセルで下巻き
ゼンマイをループダビング

DSCF5017
剣羽根毛鉤 ゼンマイ胴

鈎     パートリッジ社 TS2ST #12
タグ&リブ ファインカッパーワイヤーツイスト
ボディ   ゼンマイ綿 下巻きにシルバーティンセル
ハックル  剣羽根

DSCF5019
剣羽根毛鉤 ゼンマイ胴

ダビングループで太目にゼンマイ綿を抑えても
濡れると下巻きのシルバーティンセルが輝る
タグ&リブのファインカッパーワイヤーをツイスト
単線のカッパーワイヤーより強く輝きも段違い
ループダビング用に単線のワイヤーを使うより
スレッドでループダビングし
抑えでツイストワイヤーでリブの方が丈夫
クラシカルなイメージも好み

ゼンマイ胴と剣羽根の組み合わせは異種格闘技
素材にはそれに見合った組み合わせが大事・・・(笑)
 

以下爺の戯言 ———————————–

昔もタグ&リブは許せても下巻きに
シルバーティンセルは好みの分かれる処

タグ&リブすら気に入らない御仁が居たけれど
実釣用で丈夫では有るし反応も良い
判ってはいるけれど手だけとなると
そんな手間暇かける毛鉤は巻けないし
全ての人が器用とも限らない
第一
釣人は短気な人が多い・・・(笑)

今ならバイスも有ればマテリアルも豊富

石のシャッポ被った爺様達はきっと
悔しがるだろう・・・

下巻きにシルバーティンセルは
ゼンマイ胴の利点が深まる組み合わせ

フライ風な言葉なら茫洋感が深まり
素材の持つ効果を倍増する
ロングシャンクの#10以上なら
ヒゲナガの成虫からニンフ
以下ならカディス
・・・
パートリッジのカディスフックが似合いと思う

勿論
余り紹介されていない山繭胴は
下巻きの金糸・銀糸があってこその素材
無ければ使う意味すら無い気がする

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください