ハーディー・バンブーロッドリペアⅡ

ハーディー・バンブーロッド リペア

竹竿で塗装が劣化した竿のクリーニング
メルトダウンなりクラックが常の古いハーディー竹竿
補修で上からバーニッシュを厚く塗り固めたものでなければ
特にオリジナル塗装なら尚更・・・簡単!
剥離剤は接着剤劣化が怖いので使わない

気になるラッピングスレッドもハーディーなら基本は
クラレット・ペールグリーン・イエロー・スカーレット・グリーン
ロッドラッピング用のゴッサマーシルクで事は足りる

経年変化(バーニッシュの黄変)で竿毎に色変り
合う糸を裁縫屋さんで探すより染色した方が早い
ほぼ薄茶色か茶色の加色で済む

竹竿にエポキシを選択するかワニスを選択するか
自分なら次のクリーニングを考えてワニス

クリーニング前

3a83c991fab8
ハーディー竹竿

クリーニング後

DSCF5096
ハーディー竹竿

メルトダウンして竿袋に張り付いたり剥がれたり
自分にすれば世俗の垢の様なもの
1950年製作のロッドだから67年分・・・

クリーニング後に現れるウブな竹色が堪りません

DSCF5091
ハーディー竹竿

グリップは石鹸とたわし
リール金具はピカール
塗装の除去 ラックニスにはアルコール
布に浸けて拭くだけで感動するくらい綺麗になる

DSCF5093
ハーディー竹竿

6角を潰さぬ様に薄く拭き塗り
ラッピングの補修後、再度ワニスの拭き塗り
此処までで3時間はかからない
後はしっかり乾燥 8時間
最低限必要な防水は完了
釣行後必要に応じてバーニッシュを重ねる
でも余り厚塗りはガラスの塗膜で有っても似合わない
工芸品でなく釣り道具の範囲
その時は再度クリーニング

余りクリーニングし過ぎるのも
この竿が重ねたであろう時間が失われる気がする
かと言って厚く塗り重ねられたロッドでは厚化粧過ぎる

前出のハーディー竹竿フェルール リペア

dscf4631
ハーディー竹竿フェルール リペア

竹竿 メンテナンス Way 12f 1/2

 

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください