loch fly

ロッホフライ

大雨警報から避難勧告に土砂崩れ
エリアメールがけたたましく
釣りどころでは無い状態が続く

気分転換の逃げ道は山上湖しかない
巻き貯めてあるけれどロッホフライの追加を
季節に合わせて巻いて
釣りに行けずとも気分転換

DSCF5146
Claret Bumble

クラレットバンブル

クラレットのシールズファーにゴールドリブ
クラレットのパーマーハックル
フロントハックルはブルージェイ

ロッホスタイルとなればスコットランドパターン
色とりどりのアトラクターフライも多く
気がまぎれる
実際は哀しい事に厚い雲に覆われて山も見えない
定番のビビオから始めて夏向きに黒系統を増産
何処に行こうかではなく
何処なら行けるかな・・・

追記
ブルージェイのフロントハックル
剣羽根の巻き止め方にも似るし
長さを調整したりするのも
逆さ毛鉤の蓑毛と同じ

以下 爺の戯言 ———————————

loch fliesとriver wet flies

wet fly の分類で
loch fliesとriver flies
別にBuzzers fliesも有る

区別が無く紹介されたため未だに混同されがち
却って
アトラクター重視のロッホフライを川で使うのが
日本的ウェットフライフィッシングの様である

大川用の逆さ毛鉤をソフトハックル化して
スモールストリームで使うアウトリガー釣法の
今のレベルラインテンカラにも似ている

ロッホスタイル=ボート釣りとする様な物
岸からだってロッホスタイルの釣りはできるし
その為に11f上の長い竿を使う
何時の間にトローリングロッド化?

基礎編の知識も無く応用編の方が一般化
何か違和感を感じる

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください