loch fly Ⅱ

ロッホフライ Ⅱ

蚊頭鈎にも似て
昔のテンカラ鈎にも似ているのを見ると
ロッホスタイルも昔のテンカラ釣りと釣り方が
似通っている気がしてしまう

進駐軍の方々が使っていた毛鉤を見ると
米国風よりは英国風ウェットフライ
釣り場が渓流よりは湖沼が主なだから尚更
もしその頃
パーチとかレッドフィン
若しくはバスが選ばれて放流されていたなら
米国風レイクフライになっていたかもしれない・・・

ロッホフライ

DSCF5147
loch fly Ⅱ

 

Donegal Blue
Camasunary Killer
Fionn Spider
Bibio

鈎 TMC111 #14
形がロッホフライ用

以下爺の戯言 ————————————-

ウェールズ・スコットランド・アイルランドなどのロッホフライ
一般化されたトラディショナルフライの影にいる
特色あるフライ達が楽しい

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください