山女魚京毛鉤

山女魚毛鉤

テンカラ竿で鮎毛鉤を使い
瀬釣りの様に流し切った時に
山女魚が良く反応するタイプが有るようで
薄い紅茶色から白濁りに澄み切った流れでも
水の色に関係無く効果的な
先玉・帯巻・金玉にブルーマコー胴

自製鮎毛鉤で鮎の釣果に山女魚付き

昔ながらの毛鉤に捉われ過ぎて
田舎者には思いもかけなかった
京毛鉤にも似た山女魚用毛鉤

DSCF5269
山女魚京毛鉤

鈎   TMC2302  #16
剣   バイオット 黄
先玉  ラウンドティンセル
先巻き ブルーマコー胴
帯巻  ティンセル
元巻  ピーコックソード
蓑毛  ブラウンヘンサドル
金玉  GB

毛鉤が瀬に乗れば鮎以上に反応が早い山女魚
毛鉤の動きが止まればウグイの猛攻
鮎毛鉤=ドブ釣り 良く理解できました
京毛鉤の色使いに素材の選択
水生昆虫に似せた訳でも無いのに
飽きられることも無く
何度も追う姿

DSCF5266
山女魚京毛鉤

鬼が笑う以上の来シーズン用
スプリットショットやらドロップシンカーを使わず
そのまま使うタイプ

以下爺の戯言 ——————————–

鮎と山女魚の混生域で
毛鉤釣りをしてこなかったのは
一生の不覚かもしれない

固定概念で凝り固まった
頭の固さは老化の印

お陰で毛鉤巻きも進みます(笑)
帯巻きが意外と大事・・・

毛鉤釣りを一括りでテンカラ釣り
としないためにも鮎毛鉤で実践

次は鮭釣り用述べ竿で
鮭を相手に本流毛鉤釣り

山女魚京毛鉤” への1件のフィードバック

  1. 「毛鉤が瀬に乗れば鮎以上に反応が早い山女魚
    毛鉤の動きが止まればウグイの猛攻」 なるほどそうなんですね! ありがとうございます。
    https://plaza.rakuten.co.jp/kokemushi/diary/201801010000/
    こちらの東京の梅津さん、師匠が仰るにはドブ釣では日本一だということです、またまた新しい鮎毛鉤をオーダーしてられますね、ユメヤさん藤本さんは少数の毛鉤注文でも巻かれるそうです。

    いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください