PARTIDGE HOOKS Black finish

古い鈎の再生 Ⅰ

パートリッジフック 黒染め
PARTIDGE HOOKS  Black finish

オリジナルのブロンズ仕上げにひと手間掛けて自己満足バージョン

パートリッジフック G3A #8 処理中

DSCF5404
パートリッジフック 黒染め

パートリッジフック J1A #10 処理中

DSCF5405
パートリッジフック 黒染め

フライに嵌り込んで先ずはドライフライ
次はウェットフライとなれば
パートリッジフックは当然の存在

パートリッジフック G3A
パートリッジフック J1A

これがウェットフライのパターンとバランスの基本
バーブの位置に合わせるタグなりボディの長さ
すると
自然にウィングの長さからスロートハックルの長さまで
ウェットフライの物差しのようなもの

DSCF5407
パートリッジフック 黒染め

パートリッジフックのどうしても目立つブロンズ仕上げの弱さ
買い求めて年数が経つと乾燥剤入りでも少しづつ錆が出る
・・・怖いのは錆は錆を呼ぶ
フックの錆は発条効果も素材自体も脆くなる
結果・・・廃棄

廃棄するよりはBlack finish

フェルールの黒染めで使うガンブラック
上塗りニス代わりに薄めのヘッドセメント
後は小さい容器とニス塗用の小皿だけ・・・(亜麻仁油仕上は簡単です)

DSCF5406
パートリッジフック 黒染め

ガンブラックはスチール用も有れば
ステンレス用も有るけれど
ブラス用のこれで充分に黒染め
弱さのお陰で良く染まります

処理方法 ————————————–
1、一袋分の鈎が浸る位(5ml程度)を小容器に入れて
2、ピンセットでかき混ぜる(5分以下で充分)
3、薬品を流して乾燥
4、小皿にとって
5、上から薄めのバーニッシュを2~3滴
6、万遍無くかき混ぜて
7、アイにワイヤーを通して乾燥
————————————————

各左がオリジナル 各右が黒染め処理後

DSCF5409
パートリッジフック 黒染め

捨てるよりは益し程度と始めた事だけれど
錆取と表面保護だけではない黒仕上げのG3AとJ1A

自己満足の世界では有るけれどこれも楽しみ
太いウェットフライ用フックだから出来る事
この程度の処理ならポイントが爪に立つ

これから始まる毛鉤巻き強化月間
準備万端でゆっくり楽しみましょう

以下爺の戯言 ————————————

手持ちが沢山有ったお陰で気が付きもしなかったけれど
ビニヤードのエンボスティンセルの模様が変わった辺りから
釣りにも行けずにいた5年間程度のブランクで
これだけ状況が変わるとは思ってもいなかった
まるで浦島太郎の気持ち・・・
パートリッジフックが何時の間にやら英国製品では無くなり
パートリッジの包装でも中身はコピー商品の様な
形が似ている別物の様なフック
それでもパートリッジフックが並んでいる事が珍しい
あれば値段も高く目を疑う様な事ばかり
久々の釣具屋さんが米国のバスプロショップ

WS000000
Bass Pro Shops Rancho Cucamonga

シンセティック全盛でラインと竿ばかり並ぶ店内
コマーシャルフライが主流だからと納得していたけど
日本も変わっていたのに今更ながら気が付く情けなさ
免罪符とすれば性能は良くなった事だろうが・・・
何処で作られようと機能するなら良いけれど
ブランド化しているだけなら
敢えて高い物を使うわけでも無い

丸軸だった昔のストリーマーフックCS17
それが平打ちになっただけで巻き上がりに違和感

WS000000
ストリーマーフックCS17

KEN BAKER EXTRA LONG LIMERICK STREAMER HOOKS
A fine limerick down eye hook for long streamer flies
for salmon,steelhead and trout.
Looped down eye.Black finish.

ロータス7がSr,4になった時と同じ
バスタブに4っつのタイヤが付いただけ

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください