小型毛鉤 Ⅳ

小型毛鉤 Ⅳ

古い英国製フライパターン集を見ていると
ダブルハックル(クライドスタイル)に
パラシュート・ノーハックル・キールタイプ
フロントハックル下側カット・オストリッチハール・・・
現在のパターンの基礎と知恵がほぼ出来上がっている
・・・100年も前のフライ殉教者の知恵の塊
その中にあるパターンで
ボディシェイプのベリーショートパターン
サモンフライでの夏シーズン用だけでなく
通常のドライフライからウェットフライまで

逆さ毛鉤にも極端に胴が短いか無い物まで
トレーラー式に空針を付けた物は釣り方の違い
それ以外には餌針に蓑毛だけ付けたものも有る
(これは餌が良く動く様に・・・)
これも偏に先人の知恵
豆粒以下の米粒クラスに仕上げると

逆さ毛鉤の機能性を突き詰めるとこの形・・・

DSCF5436
小型毛鉤 Ⅳ

毛鉤サイズが判る様に比べると
左が鮎掛け針 7.5号  右が9号太軸
下側 TMC102Y 左から #15・#13・#11

DSCF5437
小型毛鉤 Ⅳ

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください