North Country style fishing & Trout flies

North Country style fishing
Clyde Style Spiders & Wetflies
Yorkshire Spiders Trout flies

DSCF5545
North Country style flies #16

安曇野の湧水の川に透明な水の山上湖
山岳渓流の大胆な魚と真逆の神経質な魚達の存在
それは毛鉤とfliesの愉しみの極致
羽化するユスリカやミッジに合わせて
目の前でライズする魚を騙す

川幅に似合わない大型揃いの岩魚に山女魚
従えているのは虹鱒達・・・
木立の中だからバックキャストも儘為らない
飛沫を上げない静かなロールキャストだけの湧水の川

人影は勿論の事、竿の動く影でも
ラインどころか鈎素の動きでも魚が逃げる
透明な水に魚達が浮いて見える山上湖

釣れない魚達を前に
毛鉤を鈎素に結ぶ手も震える
ミッジフライに7Xを下限
・・・掛けてもそれ以下では取れない

ミッジフライにソーヤーニンフにソフトハックルフライ
小型のウィング付きロッホフライに・・・
良き釣り場に恵まれていました

今は老化防止に手先を動かす(笑)
レシピは此処に有ります
http://www.spanglefish.com/realclydestyleflies/index.asp?pageid=422176

ウェブサイトは素晴らしい
・・・釣欲が落ち着いた今だからこそ楽しめるのかもしれない(笑)

過去のflies達

DSCF5548
ロッホ フライ

Spiders & Wet-flies

DSCF5550
Spiders & Wet-flies

湖水用ドライフライ

DSCF5549
湖水用ドライフライ

ソフトハックルフライ Ⅰ

DSCF5552
ソフトハックルフライ Ⅰ

ソフトハックルフライ Ⅱ

DSCF5553
ソフトハックルフライ Ⅱ

纏めてくれる影の立役者

DSCF5554
ホイットレーフライボックス

ホイットレーフライボックス 極薄タイプ

フライで遊ぶとはいえ一番似合った竿は渓流竿の5.3m
・・・本来のロッホスタイルかもしれない(笑)

以下爺の戯言 ———————————-

North Country SpidersとYorkshire Spiders Trout fliesに
使われる銅色のピーコックハールの表記
日本のそれも地方の毛鉤釣りでも良く言われていた事
浮かせ毛鉤なら緑青色で青が強く輝く物が一番
反対に沈ませ毛鉤なら銅色に輝く物に限ると言われていたこと

Clyde Style Spidersにも似た毛鉤
飲み込まれない様に鈎は大きいが胴巻は短い
手練れの毛鉤釣りなら尚更に薄く短い・・・

Clyde Style Spiders並みに小型で無いのは釣場の違い

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください