羽根附毛鉤 hanetuki-kebari

羽根附毛鉤 hanetuki-kebari

DSCF5629
羽根附毛鉤 hanetuki-kebari

鈎    TMC 9300 #16
ボディ  ピーッコクハール
ウィング 鴨 ウィングフェザー
ハックル コックネック 黒
ホーン  ウィングフェザー

DSCF5628
羽根附毛鉤 hanetuki-kebari

鈎    TMC 9300 #16
ボディ  コンドルクイル
ウィング ジャングルコックサドルフェザー
ハックル コックネック ジンジャー
ホーン  ウィングフェザー

DSCF5625
羽根附毛鉤 hanetuki-kebari

羽根附毛鉤 = フェザーウィング・カディス
羽根をスペントにすれば蝶毛鉤
見た目がFlyでも伝統毛鉤にも有るパターン

DSCF5627
羽根附毛鉤 hanetuki-kebari

これをtenkara-kebariと説明したらどうなるのだろう
今風てんから釣りが何故か師と担ぎだす川漁師では無い山漁の職漁師
山漁の職漁師自体が発生する前から存在するパターンでも有るし
実釣で職漁師自身も使った毛鉤釣りの毛鉤パターン

丸羽根附毛鉤 maru-hane-tuki-kebari

DSCF5634
丸羽根附毛鉤 maru-hane-tuki-kebari

毛鉤自体が浮く訳でも無い
水面直下でウェットフライの様に操作した方が良いかもしれない

DSCF5632
丸羽根附毛鉤 maru-hane-tuki-kebari

丸羽根附毛鉤 maru-hane-tuki-kebari

鈎    TS 2 ST #12
ボディ  山鳥テール
ウィング 雌雉 ウィングフェザー
ハックル コックネック

DSCF5635
羽根附毛鉤 hane-tuki-kebari

付記 —————————————————————-

Bonjour cher Jean Santos

Je vais convertir “Jean Santos” en kanji

Jean Santos
Je vais convertir “Jean Santos” en kanji

C’est un joli nom

“hanko” sera la transcription alors s’il vous plaît faites attention.

Outil de gravure「篆刻」

DSCF5637
Outil de gravure「篆刻」

Bien sûr, il n’y a pas besoin que je m’inquiète pour toi

Je sais bien.

Je l’ai remis à ma femme le jour de l’amoureux
・・・Ma femme a eu le plaisir d’aller dîner

 

Vieux style et temps modernes

Jean Santos 2
Je vais convertir “Jean Santos” en kanji

Blanc et rouge

Jean Santos 3
Je vais convertir “Jean Santos” en kanji

Voulez-vous du “hanko” rouge ou du “hanko” blanc ?

C’est un plat de la recommandation d’aujourd’hui

Jean Santos 3
Je vais convertir “Jean Santos” en kanji

C’est un matériau de plat recommandé

Jean Santos 3
C’est un matériau de plat recommandé

Je suis reconnaissant que j’ai passé un bon moment.
Merci beaucoup cher Jean Santos

羽根附毛鉤 hanetuki-kebari” への12件のフィードバック

  1. 「鮎たわけ」です。
    この度は素晴らしい動画を作っていただきありがとうございます。
    (御礼が遅くなりまして申し訳ございません)
    しかし、テンカラ全盛の昨今、これが日本古来からの毛バリのパターンだと誰が信じてくれるでしょうか?(笑)
    テンカラ至上主義の釣り具業界や海外のテンカラファンも大混乱するのではないかとと心配します。

    私が推測するに、鎖国していた江戸時代に、日本の京毛バリのパターンも西洋のフライ並に独自発展したいたのだと思います。
    ただし、西洋のような鱒類中心ではなく、京都盆地を中心に生息する「ハス、ウグイ、オイカワ、鮎」など日本の魚を対象でした。
    ドライ(羽根付針)
    ウェット(蚊頭針)(鮎毛針)
    ニンフ(ふせみの蚊頭針)※次回UPします。
    面白いですね。
    私のブログ「古式毛バリの話」の章もまだ数回続きますので、もしかしたら動画に追加していただかなくてはならない画像等も出てくるかもしれません。
    その場合はご判断はお任せいたしますので、お手数お掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。
    尚、私のブログからこちらのHPへのリンクはお許しいただけますでしょうか??

    いいね

    1. 勿論です
      こちらこそありがとうございます
      又、動画のお許しありがとうございます
      只今、テロップを入れて改善中です
      何か有りましたらご遠慮なくお申し付けください。
      楽しみにお待ちします

      いいね

    1. 鮎たわけ様
      早速のご返答ありがとうございます
      只今、精一杯再編中です
      リンクというよりも
      鮎たわけ様の努力の賜物です
      こちらは心苦しい限りです
      どういたしましょう?
      次の写真をお待ちして改編します
      今後ともよろしくお願いいたします

      いいね

  2. 全ての写真の毛鉤が今すぐにでも羽ばたいて飛び立ちそうに輝いていますね、美しいかぎりです。 ありがとうございます。

    いいね

  3. 海外の方のお名前を漢字で充てるのですね!吉祥文字にも意味を持たせてサウンドを残すって素晴らしい作業です、 心土不二 のkebari and flyさんそのものですね!

    いいね

    1. お褒めに与かりまして恐縮です

      お陰で楽しい時間が過ごせました
      海外テンカラサイトの参加者は
      日本文化に感心を持たれている方が
      多いようです

      日本のFF釣法導入期と同じで
      まず最初に紹介された方が
      兎に角、最高と思われています
      他の方法や毛鉤についても
      認められにくいという弊害が有ります
      「鮎たわけ」様のような方が
      とても貴重な存在と思います
      釣具メーカーと不思議な旗振り役は
      金蔓を海外に求めているから尚更です
      個人が云々する話では有りません(笑)
      ただ、
      間違った認識は
      との老爺心かも・・・
      元々
      このブログも2009年に始めました
      その当時
      剣羽根の扱いを説明した記事はプロの
      方も釣雑誌にも有りませんでした
      その後一気に後追い掲載されましたが
      ポイントがずれた物ばかりでした

      長文失礼しました
      素晴らしい方々にお会いできた事に
      感謝申し上げます

      いいね

  4. Howdy! Someone in my Facebook group shared this
    website with us so I came to give it a look.
    I’m definitely enjoying the information. I’m bookmarking and will be tweeting this
    to my followers! Excellent blog and terrific design and style.

    いいね

  5. Excellent goods from you, man. I have understand your stuff previous to and you are just extremely wonderful.
    I really like what you’ve acquired here, certainly like what you’re stating and the way in which you say it.
    You make it entertaining and you still take care of to keep it smart.

    I can not wait to read much more from you.

    This is actually a wonderful website.

    いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください