山菜採りで春を感じます

山菜採りで春を感じます

川はまだ雪解けで増水中

DSCF5715

白濁りも薄れて餌釣りならそろそろ

去年まではセリ畑でした

DSCF5677
優勢種のクレソンばかりです

取り敢えず

DSCF5673
コゴミ

信州の衆(ショ)はウサギも食わないコゴミを有り難がります
タラの芽も好きですからタラの芽が無くなっていると
信州の衆が来たと判るらしいです(笑)

DSCF5678
ミヤマイラクサ

この辺ではエラボウ・エラボ・エラ・イラと呼びます
アイコの呼び名が有名でしょうか?
これを塩で板摺した浅漬け?は絶品ですが手塩で味が変わります
新店商店の山川さんちの婆様が作った味以上には今だに出会えません

DSCF5683
登ります

春の日差しの中登ります

DSCF5685
まだ登ります

本命に出会うため登ります

DSCF5687
そろそろ目的地です

コガネネコノメや

DSCF5674
キクザキイチゲ

イチリンソウを見ながら

DSCF5681
フクジュソウ

「名残りの旬」 フクジュソウ

DSCF5682
アズマイチゲ

途中で

DSCF5688
カモシカの足跡

蹄の形からカモシカ

DSCF5690
熊の足跡

しっかりと残る爪痕 熊の足跡です

DSCF5695
目的地 目前

目的地に近づいて

DSCF5696
ゼンマイ

高低差が有るので季節が行ったり来たり

DSCF5708
目的地

本命 ワサビの花

DSCF5705
ワサビの花

今年も「旬」に出会えました

まだ雪が残ります

DSCF5698
残雪
DSCF5714
北側

北側はまだしっかり雪が残ります

帰り道でウドを掘って「走りの旬」

DSCF5712
山道具

戸隠の竹細工の名人 (故)西さん作 30年以上前の作ですが艶光してきました
英国ハンター社 ギャロウェー 新製品で買って未だに現役です

帰り道に捕獲用檻!

DSCF5713
捕獲用檻

山菜料理の準備が出来ました

今年も食卓は緑に染まります

DSCF5716
我が姫

山菜採りで春を感じます” への2件のフィードバック

  1. いつもありがとうございます。
    私も今日、岐阜郡上にコシアブラ(コンテツ)を採りに行ってきました。
    信州に居た頃は、我が家では採らなかった山菜ですが、こちらへ来て教えていただきましたが、沢山採れて美味しい山菜ですね。
    ワサビの花芽の醤油漬け・・・日本酒の肴には最高ですね。
    見事な色艶の魚籠は、根曲がり竹で作った魚籠でしょうか?
    筍も重要な食糧でしたし、昔の人はこの竹(笹)で、箕でも籠でも何でも作りました。
    昔の人の知恵と技術には敬服します。

    いいね

    1. こちらこそ、ありがとうございます
      コシアブラはあの独特のエグミ?アク?が苦手で最初は遠慮していました(笑)
      どうしたものか今は美味くて、採るのを楽しみにしています
      ・・・こちらでは、季節が早くこれからの山菜です
      ワサビの花は年に一度の楽しみで毎年同じ場所で採れる幸せを感じています

      ハイ、根曲竹です。
      そのヒゴの作り方に技が有り素材の根曲竹も別物だと聞いております
      非常にというより異常に丈夫で一度この魚籠に助けられました
      ウド採りで5m程崖を滑落しましたが、腰のこの魚籠がクッション代わり
      の御陰で怪我も無く魚籠も壊れもせず今も使っています。
      制作場所の戸隠でこの魚籠を見せると皆さんが褒めてくれます
      ただ前までは「これ西さんが作った物だね」と判ってくれた方も居ましたが
      今はそれを知る方もいらっしゃいません。

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください