テンカラ竿で鮎釣り 2018

テンカラ竿で鮎釣り 2018

待ちに待った解禁が16日・・・明後日❣
友人からは朝5時に迎えに行くからの念押し・・・嬉しさひとしお

今年の課題は山積みの有り様です
如何に身軽に鮎釣りを愉しむかを第一に
見様見真似のバケ針の実釣実験
・・・煌めきなのか透過光なのかそれとも色なのか
鈎のサイズに形、金針各種にビーズ各種
毛鉤とフライの泥沼にハマっているお陰で材料は豊富
某管釣りでご禁制となったフライもどきも含めれば
今更巻かなくてもと思いながらも・・・性分は隠せない(笑)
赤虫・苔虫と呪文を唱えてパールのビーズヘッドに念を入れる
シンプルイズベストを地で行くバケ針に細工は無用でも
これは実験と自分自身に言い聞かせながら巻く手が止まらない

DSCF5828
ラメ各種 他

メタリックスレッドやらティンセルにアイスダブ各色
パールのビーズ他各色に透けるパールスレッドやら蛍光スレッド
フライ用鈎の#18~20・・・昔はアイ付き金針も豊富に有りました
何に使う為に買ったのか今になれば覚えても居ない有様が机に広がる(笑)

DSCF5826
鮎用バケ針・・・モドキ他

下の三種は某管釣りで勘弁してくれと言われたフライ
その他ミッジピューパ(バザーフライ)も試してみたいし
今様のUVレジンで艶々ピカピカ仕立てに反応は有るのかな?
ケイムラ仕立てもいつか試してみたいし・・・

 

余り準備万端し過ぎると何時も何処かでドツボに嵌る
天気予報は明日から雨・・・台風?

テンカラ竿で鮎釣り 2018” への4件のフィードバック

  1. 私も下の3つによく似たフライで釣れ過ぎて、管釣りは卒業?しました。
    でも、鱒に口を使わせるフライの要因が、鮎と共通なのかどうか大変興味があります。
    是非またお教えください。
    よろしくお願いいたします。

    いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください