重兵衛針 新アマゴ8号

重兵衛針 新アマゴ8号
先回の吉村アマゴ針に比べれば全体的に強い発条効果
形が似ている鮎掛け針と同等かそれ以上に強靭
・・・比較対象が種類有り過ぎて・・・
形自体は独特でもあえて言えば今風の鈎
これならグラファイトロッドでも充分な一般的な鈎
無論、貶している訳では有りません
吉村アマゴが余りにも遊びも無い競技用車両其の物過ぎました

重兵衛針 新アマゴ8号は意外と釣人の遊びを受け止めるタイプ
針についてはこちらのブログをご覧下さい

長良川と郡上竿の世界

・・・素晴らしい知識と解説です

DSCF5829
重兵衛針 新アマゴ8号

この職漁師が好んで使った針に毛鉤を巻くなら・・・

DSCF5830
重兵衛針 新アマゴ8号

使い手に合わせて変幻自在の普通毛鉤

DSCF5832
重兵衛針 新アマゴ8号

定番アイテムの山繭胴ナチュラルに蓑毛は芯黒先黒のスペックルドバジャー

DSCF5834

山繭胴 普通毛鉤

続いて色変わり

DSCF5837
山繭胴 普通毛鉤

リストがダンで全体的には茶でも斑入り蓑毛

DSCF5835
山繭胴 普通毛鉤

更に濃い色の組み合わせ

DSCF5838
コッキーボンデュ 蓑毛

山繭胴 蓑毛はコッキーボンデュ

DSCF5839
山繭胴 コッキーボンデュ 普通毛鉤

胸の部分はピーコックソードを添えてみました

DSCF5840
重兵衛針 新アマゴ8号 普通毛鉤

折角の貴重な針ですから蓑毛にも拘ってみました
・・・だからどうなるとか魚が釣れるのかとか難しいです(笑)

先回の吉村アマゴが昭和40年代
こちらの重兵衛新アマゴが昭和30年代ですから
今となっては手に入れることすら・・・

重兵衛針 新アマゴ8号” への4件のフィードバック

  1. さすが、無数の毛バリを巻いたご経験がある方ならではの毛バリです。
    この3つの毛バリは本当に実釣向きな、私の長年の勘でも「そそられる毛バリ」ですね。
    このぐらい針の懐が広いとスッポ抜けも少ないはずです。
    是非、実釣で試してみてください。

    いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください