テンカラ竿で鮎釣り 2018 Ⅱ

テンカラ竿で鮎釣り 2018 Ⅱ 6月16日

5時の迎えが4時半になる(笑)
友釣りの2人と共に長野から新潟を抜けて富山県へ
(ホームグラウンドの姫川はいまだ解禁前)
さすがに解禁日、各地のナンバーが農道に並び賑やか
先ずは橋の上から状況を確認して鮎を探す
沈み石に附く鮎の姿を見ながら話も盛り上がる
遊漁券売り場に向かい年券5000円・日釣り3000円、おとり鮎500円
遊漁券には鮎毛鉤釣りの文字が記載されているのが嬉しい
課題に向けての実験場は天然遡上魚と稚魚放流の鮎の混生
どこでも渡渉できる水量の田んぼの中に流れる小河川
ワカサギサイズと12~13㎝位、大きさと色目がしっかり違う
数は出ないけれど深みには15㎝位はいるらしい
完全な見釣りが出来る小河川は鮎バケ針の確認に最適

課題のテンカラ竿で鮎バケ針
色目でハッキリと反応の違いを感じる恐ろしさ
反面、某管釣りご禁制フライは反応が全く有りません

ご指導通りドロップシンカー式で枝素を付けて
テンカラ竿で飛ばしやすいように2本針仕掛けの鮎釣り

友釣り仕掛を準備中の2人に先駆けて先ずは1匹
「おとり鮎、買わなくても良かったね」(笑)
・・・バケ針で鮎釣りの最大の武器は身軽さ!

深みから駆け上がりにかけて毛鉤が水面にスッと上がる
その瞬間に山女魚以上の速さで追いかけ咥える鋭さが面白い

バケ針各種に鮎毛鉤をとっかえひっかえしてその反応を愉しむ
取り敢えずこの川で今の時期ならこの流し方でこのアクション?
なんて考えながら
釣れなかったり釣れ続けたり・・・時合いには敵いません
やっぱり川がざわつく時合いには友釣りも毛鉤も釣れます
友人2人と釣り座を交互に代わり乍ら
・・・解禁日なので、それ以外に移動する場所も開いていません(笑)

テンカラ竿でならとドロップシンカーを外して
もっと自由に流せるGBヘッド鮎バケ針の2本毛鉤仕掛けに変えて
・・・どうしてもテンカラ竿なのでラインを飛ばしたい!
瀬釣りに合わせてスレ針からバーブ附きのTMC2487 #16の金針
大きいかなと思いながらも遡上したてのワカサギサイズまで咥える

DSCF5841
ハス毛鉤 文化針

釣れなければ当然悩むし、釣れればもっと悩んでしまう・・・
シンプルな鮎バケ針ならではの奥深さを感じました

埼玉の鮎鉤工房 F師匠様 満月様
それをブログで詳しく説明されている眩影様のお陰です
川も違えば釣り方も違いますが見様見真似でも
満月様が仰る通り埼玉鮎バケ針「埼玉鉤」は釣れます❣

勿論、本来の鮎毛鉤は釣れるでしょうが
もっと腕を磨いてからにします
・・・下手くそ過ぎて消耗率が思ったより高すぎました(笑)

6時に飲み会の約束が有るからと3時には川を上がる忙しさ
次回はもう少し大きいサイズに成ってくれているでしょう
沢山の課題を頂いて帰路につきます

以下爺の戯言 —————————-

鮎は色を見ると言われて確かにと感じます
今回は緑ラメには全く反応が無く赤ラメばかり

鮎バケ針のトレードマークの様な白のビーズヘッド
金色のビーズヘッドよりは追いかけてくれる
それも
ピックアップしようとして咥えるのだから結構な速さです

鮎バケ針での初参戦だから疑問ばかりが目白押し
そこにテンカラ竿でもっと自在に操りたい欲望まで
ビーズヘッドだけでは沈みが足りないからリードワイヤー
ホログラムティンセルにマッキーペンで着色したり
なんとなく毛鉤巻きならぬ工作めいています(笑)

 

DSCF5842
鮎バケ針

色々な針に組み合わせて試作品作りが面白いです

 

テンカラ竿で鮎釣り 2018 Ⅱ” への6件のフィードバック

  1. 早速のバケレポート、てんから竿で投げてられるお姿がはっきり目に浮かびます。鮎バケの身軽さ潔さはてんからにも通じるような気がいたしますね。 それにしても簡単にバケで釣ってしまうkebari and fly さんです!!

    いいね

    1. 満月様
      ご訪問ありがとうございます
      埼玉バケ針の凄さに驚きました
      釣れない悩みより何故これで釣れるのか
      原点の様な簡潔な姿に考えさせられました

      いいね

      1. 何故この鉤でつれるんですか? とF師匠に尋ねる私達にいつも同じ答えが返ってきます、、(わかんねぇー 鮎に聞いて!) ですって!!笑笑

        いいね

      2. 友釣りで釣れないワカサギサイズまで
        追っかけて来て咥えるその凄さ
        不思議ですね(笑)
        友人2人には釣り上げた本数に入れて貰えませんでした(泣)

        いいね

  2. レポートありがとうございます。
    似たような毛鉤でも、管釣り用では反応がなく、バケ鉤では明確に反応したんですね。
    何の要素がトリガーになったのでしょうか?
    興味深々です。
    私も試してみたくなりました!!

    いいね

    1. 現場復旧作業お疲れ様でした

      やっぱりバケ針は「お化け針」?
      追う時は一直線に追いかけて来ます

      小河川ですからバケ針と鮎を見ながら
      同じ場所を同じ様に流します
      バケ針を変えた途端に来ます
      まるで切り替えスイッチの様です
      却って釣れる度に悩みます(笑)

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください