テンカラ毛鉤用鈎

テンカラ毛鉤用鈎のお勧め

毛鉤作りで基となるのは”鈎”

DSCF3711
鮎掛け鈎 逆さ毛鉤

フライ作りでも
パートリッジ・シーリー・ハーディー・マスタッド・スプライト等
舶来品から国産まで様々な鈎を使って楽しんでまいりました
・・・稚拙では有りますが過去記事をご笑覧下さい

鮎掛け鈎の種類も
「入間・トンボ・矢島・長良・袖・狐」等有りますが
お勧めは一般的な狐型
・・・狐型も細分化されてはいますが(笑)

Fly000269
ダイワ 鮎掛け鈎より

・・・一般的に針先が短い程、掛かり優先です

掛かりが良いのは勿論ですが保持力も優れています
・・・魚体で無く口に掛けるのですから尚更です
細軸でありながら身切れが少なく全体で保持する形状
・・・魚体保護にも優れていると思います
古式に則り蛇口を付けてなら最適
・・・コストパフォーマンスもかなり良いかと

一番大事なお勧めポイントはその独特の掛け味
抵抗感無く確りと貫きます
・・・固定ラインのテンカラ釣りならではの掛け味

釣針の話の詳細は此方
・・・長良川と郡上竿の世界から・・・釣り針の話

テンカラ鈎は渓流用鈎(フライフック含む)だけでは有りません

DSCF5437
鮎掛け鈎とフライフック

上段の鮎掛け鈎 左 7号 右 8号
下段 TMC 102Y    左 #15 中 #13 右 #11

以下爺の戯言 ————————————–

鮎掛け鈎はシャンクを調整する事によりサイズ調整も自由度が高いです

DSCF3722
鮎掛け鈎のサイズ調整

定番の毛鉤

DSCF5529

テンカラ毛鉤用鈎” への6件のフィードバック

  1. いつもご紹介ありがとうございます(笑)
    テンカラの針もアイの有無を気にしなければ自由ですね。
    鮎掛け針をテンカラで使うのは昔からあったようです。
    とにかく鋭いですから。
    現代のフライフックでもそれを踏襲したものもありましたね。

    いいね

    1. おはようございます
      全部、再掲の写真で作ってしまいました(笑)
      先回の針の問い合わせでフライフック#13を
      大きなサイズと言われた方がいらっしゃいました。
      説明に困り独断と偏見でチャートを作ってみましたがその続編です

      いいね

    1. 細軸に対して不信感を持っていたのですが
      折れず、口切れしない、外すのが容易な点で並みのバーブレスフックでは比較にも
      なりませんでした(笑)

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください