Flymph and Tenkara Kebari

FlymphとTenkara Kebariの概念

Flymphの概念・・・James Leisenring
“A wingless artificial fly with a soft, translucent body of fur or wool which blends with the undercolor of the tying silk when wet, utilizing soft hackle fibers easily activated by the currents to give the effect of an insect alive in the water, and strategically cast diagonally upstream or across for the trout to take just below or within a few inches of the surface film.”
・・・The Art of Tying The Wet Fly and Fishing The Flymph; J.E. Leisenring, V.S. Hidy, 1971.

これは釣り方を含めた毛鉤の有り様に近いが
“Flymphs and soft hackles”と言われる様に
ソフトハックルと組み合わせる場合が多い

毛鉤でも椋鳥に雌雉、雀等を組み合わせ
水面より水面下を狙う釣り方は多い

雀の羽根

DSCF6441
雀の羽根

スナイプと違うのが羽根先の色

DSCF6443
雀の毛鉤

・・・椋鳥を荒巻にした毛鉤も多い

寧ろ、昔乍らの毛鉤釣りならば
水面よりは水面下での釣りの方が多い

竿の長さを生かし流れを跨ぐ毛鉤釣りと
ロングラインを操り流れを制すFF釣法は
ラインを水面に置くか置かないか程度の違い

海外の”Tenkara Forum”で発表される”Kebari”は
その本質を突いているのではと思う

対して雄鶏・雌鶏毛鉤と名付けた市販の”Kebari”は
商品名と言えども何か本質から離れて形だけに感じる(笑)

毛鉤の大事なところは形よりはその地域の渓に合わせる
勿論、対象魚が決まっていればこそ・・・
釣圧が高い本流域の山女魚やアマゴにはそれ用が有り
山岳渓流の岩魚相手でも競争相手が多数ならば
それに応じて毛鉤も変わる
出来れば今なら、その工夫を愉しみとしたい

ご参考に
・・・The Art of Tying The Wet Fly and Fishing The Flymph
J.E. Leisenring, V.S. Hidy, 1971.

 

vernon_hidy

Flymph and Tenkara Kebari” への4件のフィードバック

  1. Kebari and Flyさんはテンカラとフライの共通概念を「毛バリ」を通して・・・
    私の方は「ロッド」を通して追いかけていますが・・・
    さて、どうなることやら(笑)

    いいね

    1. 鈎に羽根を巻いた物が毛鉤なりフライなら違いも無いのでしょうが共通点を探せば探すほど違いが出てくるのが面白い所です。如何に釣るかより、いかに楽しむかが一番になってしまいそうで、こちらもどうなりますやら・・・(笑)

      いいね

  2. こんにちは。
    いかに文化が違っていようと、対象が同じ魚なので、必然的に似たようなものになってくる…
    でも、シンプルなパターン一つ取ってみても、文化や土地柄によって違いも出てくるし、何の気なしに継承されてきた巻きの技法や材料が、いざ再現しようとするととんでもなく難しかったり…
    高価な材料をマリードさせたコサージュのようなサーモンフライも素敵ですが、私はこっちの話の方により魅力を感じます。

    いいね

    1. yugawasuki 様 コメントありがとうございます。シンプルなパターンほど如実に製作者の気持が見えくるのではと感じています。蓑毛の種類からその巻き方までその地域の渓に合わせ作られてきてもいますから毛鉤と言えど味わい深い物が潜んでいます。先の黒部毛鉤でも鬼窪氏の蓑毛は張りの有る蓑毛ですから黒の地鶏よりは軍鶏の毛を使ったのではないかとか、曽根原氏は柔らかく短い毛ですから黒矮鶏を愛用し巻き終わりの毛をテール状に敢えて残してバランスを取ったのではとか、あの渓ならばこうするだろうまで考えてしまいます。

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください