Grizzly legend

Grizzly legend・・・神話というよりも伝説
旧々ホフマン(ホワイティング社の前)

白の台紙にサラリと赤字でホフマンの小さな文字
プリモウス種の滲んだ白黒と違う、これぞCuckoo
鮮烈なコントラストが一層、目に焼き付きました
値段も凄かったのですがそれ以上の煽り文句
「これで無ければ魚は釣れない」・・・
天邪鬼が邪魔をして関わらないと決めました
・・・正確には出来ませんでした・・・
その後、市場に溢れて色違いも様々
特別に値段が高い訳でもなくなり
その恩恵をありがたく頂戴しました

ハーリーダービー氏とかダービーダン系と言われる
Whiting Historic Capeシリーズ云々とは別物
・・・説明に?ですが優劣では有りません・・・

バード模様各色

DSCF6494
Grizzly legend

サドルハックル
ミッジサドルならそのバーの間隔の違いで遊び

DSCF6493 グリズリーミッジサドルハックル

ウェットフライ用に各色染色で遊ぶ

DSCF6492
ウェットフライ用グリズリーサドルハックル

今では珍しいダングリズリー

DSCF6488
ダングリズリー

バードミディアムジンジャー

DSCF6487
バードミディアムジンジャー

釣りに行けない無聊を慰め、出張先の釣具屋巡り
コック・サドル・ヘンの三位一体を目標に・・・
魚籠持ち時代の思い出を胸に秘め、集めました
その後、海外駐在が続き川すら見ずに5年間
トロ火で煮込み続けて今や熟成香すら立ち昇る(笑)

広告

Grizzly legend” への3件のフィードバック

  1. 私の住んでいる所のフライショップより在庫が多く質のいい物が多いです。うらやましい。店が開けそうですね。マテリアルショップLRH マテリアルショップサクラアンドマル

    いいね

    1. おじゃまる様 コメントありがとうございます。お褒めに預かり恐縮です。それだけ、とろ火が強かったのかもしれません。良いお年をお迎えください来年も宜しくお願いします。

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください