ハス毛鉤 「白雪」

ハス毛鉤 「白雪」・・・私家版

 

追毛を巻き止め
下巻きにパールマイラー

DSCF7086
ハス毛鉤 「白雪」

先巻きに生成り絹糸を巻き止め

DSCF7087
ハス毛鉤 「白雪」

元巻に孔雀の羽根
黒蓑毛を巻き止め

ハス毛鉤 「白雪」

DSCF7088
ハス毛鉤 「白雪」

鈎  菊印 純金鍍金 秋田袖 7号
胴  先巻「生成り絹糸」・元巻「孔雀」
蓑毛 黒
追毛 赤羽根
金玉 18金鍍金

私家版とは・・・
一本毛鉤で使うために7号鈎に蛇口を附けて
一本の羽根を巻き付ける本来のハス毛鉤では無く
丈夫さを加味する為に各毛鉤に応じて素材を変えています

ハス毛鉤 「白雪」” への4件のフィードバック

  1. L.R.H様 ハス毛鉤や鮎毛鉤、色合いが人形の服みたいで、かわいいですね。私も流し毛鉤が好きなので、眺めているだけで楽しいです。
    デザインもすばらしいし、何よりひとつひとつのネーミングが、魅力的。デザインした人が名付けたのか、釣り師の間でニックネームのように伝わったのか、釣具店が注文するときの符丁のようなものだったのか。いずれにしても、ストライクな呼び名が多いですね。

    ところで、過去の釣りマスコミに登場してた人たちの揚げ足取りはほどほどにしたいのですが、30年ほど前は、魚は視力が弱い上に、色盲なので、毛鉤の色は判別できない。どんな色の毛鉤も釣果に差はないはずだ、という意見が主流になったことがありました。
    しかし、流し毛鉤経験者なら経験しますが、複数の枝針の中で、魚の反応が一本に集中することはよくあります。色は無関係どころか、最重要だったりします。しかも、他の枝針色との組み合わせさえ考慮しなくてはならない気がします。
    子供の頃は、毛鉤も小遣いでやっと買えてたし、環付でなく直結なので、色の組み合わせについて深く追求できませんでしたが。
    あの頃の、魚は色盲という説は、一部の水産系の学者なども賛成していましたが、人間と比較して下等な生物は脳の機能も劣っている、という当時の三流学者の先入観だと思います。三流は、ちょっと言い過ぎかもしれませんが(笑)。

    いいね

    1. flyukulele様 コメントありがとうございます。
      毛鉤の主要産地が京に始まり播州・加賀・土佐。家内工業の様なものですから、その各地に製造メーカーは大小様々に有り、その地の問屋がまとめて流通させたでしょうし、メーカーが違っても作りは同じなので符丁・商品名だと思います。その当時の流行りを取り入れてもいますから愛称かも、今なら黒ビーズ仕立てでタピオカとか(笑)
      釣人の経験則は対象魚に対して凄まじい探求心が有りますからその知識と蓄積は学者さんの研究を今でも優に超えますが声に出す必要も無いし仲間内で共有すれば事は済みます、仲間内での昔の田舎通信の早さと正確性は今よりも凄かったと思っています。自身も仲介役をしていましたが秋山郷と妙高と安曇野程度なら誰それがこうしてるとかは瞬時でした・・・それで自身の釣りを変えるは別ですけど。今は地球の裏まで瞬時でしょうが素人が作るこのブログ自体を言下に否定される方も10年程前は多かったです、今も多少いらっしゃいます。
      ネット上では有りますが仲間内も増え、その方々のお知恵や意見を頂きながら少しづつでも互いの愉しみが深まればと感じています。内緒話ですが「ハス毛鉤」なんてものは想像の産物で実在していないらしいですから(大笑)

      いいね

  2. こんにちは。
    今回も楽しみに拝見させていただきました。
    既に過去の物とされた「ハス毛鉤」や「蚊頭鉤」を、現代版として再現された例は無かったのではないでしょうか?
    お見事です。

    いいね

    1. おはようございます鮎たわけ様 コメントありがとうございます。
      お褒めいただきありがとうございます、毛鉤の鮎釣りをするようになってビックリしたのが警戒心の無い山女魚の大胆さ、ついつい鮎毛鉤とハス毛鉤の二刀流(笑)
      鮎たわけ様のお陰で愉しみが増えています、ありがとうございます!

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください