English style Hopper Fly

English style Hopper Fly
・・・チマチマ仕事の成果が出ます(笑)

英国式バッタ毛鉤はバッタだけを模したもので無い
・・・なんて事を書き出すと何が何だかですが(笑)

英式スティルウォータードライフライとして
アリやカブトムシなどの陸生生物とともに
ユスリカ、メイフライ、カディスまで表します

英式スティルウォータードライフライは
水面上にポッカリと浮かぶ米式と違い
水面に低く、低く浮かぶ姿勢が要です
ボディは細身で左右に結ばれたフェザントテール
・・・上側に向くか下側に向くかの拘りも

シールズファーは油分が染み込むと
浮力を得て水面に低く浮かびます

定番のBristol Hopper以外にも
Hare’s Ear Hopper
Black jungle cock hopper
Bibio Hopper等のバリエーションが有ります

Single Knotted Pheasant Tailで
アトラクター・パターンとしても使える
jungle cock Bibio hopperでも

jungle cock Bibio hopper

DSCF7211
jungle cock Bibio hopper

ボディ  シールズファー&リブ
レッグ  結んだフェザントテール
ウィング 各種・オプション
ハックル コックネック
・・・LAKE FLIES ですから(笑)

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください