The Brown Owl Fly

The Brown Owl Fly
・・・Robert F. Broad

タスマニヤ湖水用 Brown Owl Fly

DSCF7243
The Brown Owl Fly

ボディ   オレンジシルクスレッド
ソラックス オリーブラビットファー
スロート  スクイレルテール
ウィング  ティールダック
ハックル  グリズリー・ダイドオリーブ
上側を短く切り揃える

DSCF7244
The Brown Owl Fly

オールパーパス・パターンとして気になっているフライ
歴史的には英国のアウル・スパイダーとか・・・云々
アメリカのストーン・フライとして紹介された方が
FFショップオーナーのRobert F. Broad氏
この時点でフクロウも茶色でも無いのですが
Jack Gartside氏の”The Sparrow”にも似た
釣れるフライの匂いを感じていました(笑)

DSCF7246
The Brown Owl Fly

新しいフライ・パターンを愉しむ場合に
地味に細くと派手に太くと巻き分けて効果を試します
今回のタスマニヤ湖水用は
どちらが魚に気に入って頂けるか楽しみです
ストーンフライよりはダムゼルフライを念頭に置いたパターンです
Dragonfly nymphs or Damselfly nymphs とか・・・
当初の”The Brown Owl Fly”は
ボディにオレンジシルク、ソラックスにピーコックハールですから
少しだけ先祖返りもしてみました(笑)

・・・このパターンに魅力を感じる処
オレンジにオリーブの組み合わせで忘れられないのが
・・・犀川本流のヒゲナガ・パターン
白っぽいウィングがとか言い出したら切りが有りません

DSCF7248
犀川本流のヒゲナガ・パターン

鈎を変えてお洒落をしてみました
これならダブルハンドの竹竿でも似合いそう
写真を撮って眺めているとここがとかあそこがとか
簡単に巻けるパターンですからやりたいことが色々と出てきます
それが漸近自然の意ですから慌てず騒がずゆっくりと・・・(笑)

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください