PARTRIDGE CODE CS32

PARTRIDGE CODE CS32 UP EYE
SNECKY LIMERICK MAYFLY HOOKS

今となれば古い英国製のドライフライフック
アップアイ・ロングシャンク・捻り入り・手曲げ
ドライフライはアップアイが定番の時代の名残り
CODE A ダウンアイにCODO B のアップアイとか
ハーディにオールコックス
新しい所でシーリーとかスプライト・・・
ショートシャンクにワイドゲイプのSF3等の
ブラックフィニッシュが好みの時も有りましたが
今は最初期に戻ってPARTRIDGE CODE CS32 UP EYE
製造終盤には機械曲げとなりシャンクが真っ直ぐ
・・・今の常識とは些か違います
真正手曲げの時代には鈎に命が宿っておりました

手持ちのCODO32は#16から#10まで
サイズ別7種類を一番手違いで揃っています

DSCF7309
PARTRIDGE CODE CS32 UP EYE

・・・素鈎だとサイズの違いが判りずらいです

DSCF7310
PARTRIDGE CODE CS32 UP EYE

同じドレッシングでドライフライを巻いてみます
#16・15・14・13・12のサイズ別で5種類
フライに巻くとサイズ違いが良く判ります

DSCF7311
PARTRIDGE CODE CS32 UP EYE

・・・コカゲロウからモンカゲロウまででしょうか

DSCF7312
PARTRIDGE CODE CS32 UP EYE

テール  ハニーダン
ボディ  ラムウール
ウィング ティールダック ウォーリーウィング
ハックル ゴールデン・バジャーハックル

DSCF7313
PARTRIDGE CODE CS32 UP EYE

以下爺の戯言 ———————-

ウェットフライ用のCODE SF11と共に
お気に入りの鈎ですから手持ちの量は
三途の川でも使いこなせない程
少しづつ買い求めた結果ですが
一生かかっても使い尽くせない量になりました
夜討ち朝駆けの頃は勿体なくて使えず
今は実釣で使っていても減る事も無く
我儘一杯のこの手のフライを喜ぶ方も居なくなり
禁漁以上に物寂しい秋の夜長になってまいりました

PARTRIDGE CODE CS32” への4件のフィードバック

  1. シーズン終了してしまいました。くやしい思いもあれば来年こそはという新たな目標もできました。また当ブログを見ながら来年用の毛ばりを巻きためようと思っています。物さみしい秋の夜長。朝の冷え込みもようやく感じとれるようになってきました。もう少しこれが早いと良かったのですが。

    いいね

    1. おじゃまる様 コメントをありがとうございます。
      終わってしまいました、大雨・長雨・泥水・渇水・高温と変化に富んだ2019年で有りました。何はともあれ無事が一番、今後ともよろしくお願いいたします。

      いいね

  2. L.R.H様 こんにちは。
    CS32、沢田賢一郎さんのスピナー用で有名なフックで、私も一時期、影響されました。ティペットもアイを通過させてボディで巻く。竿は、ペゾン。しかし山岳渓流では、釣果は使い慣れたエルクやハンピーよりも釣れず、スピナーパターンは、苦手になりました。
    また台風が来ますね。秋の台風で、川底が荒れてしまうと、翌年になっても魚の付き場が変わって、良かったポイントにまったく魚がいなくなるので、困ります。無事に通過するのを、願うばかりです。

    いいね

    1. flyukulele様 コメントをありがとうございます。
      沢田様のスピナーパターンは本場の物に比べても秀悦でした、ワイドゲイプ・ショートシャンクとは真逆ですがそれ以上に夢がいっぱい詰まっていて堪りません。
      稲刈りも終わり、自家米用にハゼ掛けして天気予報をドキドキしながら見ています。前に成りますが関川が氾濫する直前の水嵩が徐々に高まる夕方の、あの抗しがたい恐ろしさに翌日の鳥居川氾濫の大騒ぎ、治まった後の豊野町での水害片付け、濡れた畳は一人で持てないと思い知らされました。その後、様子伺いで訪れた関川の変貌ぶり、それ以上に氷沢の荒れ果てた姿、自然には当然ですが敵いません、無事で過ごせるように祈るばかりです。

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください