和式毛鉤・・・狐鈎

和式毛鉤・・・狐鈎
喰わせ優先の鈎型

一例として ハリヨシ「軽井沢狐」

DSCF7510
ハリヨシ「軽井沢狐」

蛇口を付けて

DSCF7511
ハリヨシ「軽井沢狐」&「関東向狐」

右側 軽井沢狐10号
左側 関東向狐5号
確実に獲る為の喰わせの狐型として昔から信頼されています
曲りの角でやり取りの際、針穴を広げ無いと説明される鈎型です
・・・現在も販売されています
関東向け狐は真田毛鉤にも使われていました
・・・名ばかりの現在の「真田毛鉤」とは別物です

DSCF7508
ハリヨシ「軽井沢狐」

これより小型(7~8号)の毛鉤が本来の秋山郷毛鉤です
渓流釣りブームを迎え、高まる釣圧の対応策として
丈夫さ優先の丸セイゴ型から小型化しました

DSCF7515
丸セイゴ型

黒部峡谷で使われた「海津針」はその強化版かもしれません(笑)

dscf6634
海津針

パートリッジフックにも同様の鈎型・・・

DSCF7516
パートリッジ社 ST2

フライフックにもTMC250BLやガマカツのC10U

DSCF7513
ガマカツのC10U

独特のカーブシャンクですがどちらも終売商品

DSCF7503
ガマカツ C10U

カディスフックは山間地で好まれる鈎型

DSCF7505
ガマカツ C10U

山間地ではカゲロウよりもカディスが主体ですから・・・

昔の青焼き山女魚針捻り付き

DSCF7509
かしわ針 山女ひねり

九頭竜川支流では同型の軽量版「狐鮎掛け針」を使い
浮かして使う毛鉤も有りました

DSCF6870
狐鮎掛け針

 

青色着色では無い青焼き「かしわ針 山女ひねり」

DSCF7520
かしわ針 山女ひねり

凄みを感じるブルーブラックです

渓流狐鈎・・・各種

DSCF7518
渓流針各種

明るい青色の塗装仕上げ・・・オーナー社 岩魚手研ぎ

DSCF7519
オーナー社 岩魚手研ぎ

・・・青色に拘る必要もないかと思いますけど(笑)

左側が現在の狐型で支持が多いオーナー社 スーパー山女魚

DSCF7521
オーナー社 スーパー山女魚&岩魚手研ぎ

オーナー社 スーパー山女魚は海外でも支持されています

DSCF7522
オーナー社 スーパー山女魚

逆さ毛鉤に仕上げて・・・

DSCF7523
オーナー社 スーパー山女魚

チモト部分に膨らみを持たせ
蓑毛を巻き添える富士流型が好きです

DSCF7524
オーナー社 スーパー山女魚

蓑毛を抑えながら胴を仕上げます

付記 ——————————–

ミシン用絹糸 #90と#50です

DSCF7514
ミシン用絹糸 #90&#50

毛鉤だけでなくフライにも使っています
値段も手ごろですが丈夫さだけでなく濡れると透けます(笑)

DSCF7526
ミシン用絹糸 #90&#50

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください