Tenkara-Kebari?

Tenkara-Kebari?

DSCF7929
Tenkara-Kebari?

・・・ブルーヘン・スパイダーパターン
North Country Spiders
・・・Clyde Style としても巻かれ夏場の夕方に最適

昔なら「ハス毛鉤」と言下に否定された代物
此方にすれば「ハス毛鉤」も「テンカラ毛鉤」も
ご存知無いと思い、それ以上の話は控えました
まして「職漁師毛鉤」の話ともなると
どこぞの本からの話を繰り返して
伝統とか伝承とかとされるだけで
どうも、話が前に進まない・・・(笑)
80年代から90年代に釣雑誌に紹介された
和式毛鉤を「テンカラ毛鉤」とするだけで終わる
「テンカラ」の言葉が釣雑誌に出た頃なら
「魚心毛鉤」の様に「和洋折衷毛鉤」も多い
元々、「テンカラ毛鉤」なんてものは作られたもの
「和式毛鉤」すら明治期の中村利吉氏が
ハーディー作の鱒疑似餌、即ちトラウトフライを元に
試行錯誤しながら日本の対象魚に合わせて作られたものが多い
地域独自とされる「伝統毛鉤」すら源は「ハス毛鉤」
全国の「毛鉤釣り」を「テンカラ釣り」に統合した弊害が
「和式毛鉤」自体の存在其の物を打ち消すことになるとは
「テンカラ釣り」とした当初には考えもつかなかった話
最初期に「逆さ毛鉤」を紹介した右田氏の著書名が
昭和34年初版では「右田の逆さ毛バリ」が
その後の再版時に「正統テンカラ逆さ毛バリ」となったようなもの
そもそも、「テンカラ毛鉤」なんてものは低下凡夫の作
昔から垣根無く何でも引き入れて作られてきたもの
写真の英国伝統スパイダーパターンを
「テンカラ毛鉤」であるとは言えないけれど
「テンカラ毛鉤」では無いと迄は言えない
だからこそ
最初期の「テンカラ毛鉤」は愉しみに溢れていた(笑)

 

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください