“Richard Wheatley Fly box”

リチャードホイットレーフライボックス
・・・憧れのお品でした

DSCF7814
“Richard Wheatley Fly box”

好きで集めましたから増えました

余りご紹介されないチーク材から
・・・4種類販売されて2段のサモン用も有りました

DSCF7822
“Richard Wheatley Fly box”

英国独得のポジ螺子が良いです
・・・ミッジ用

DSCF7818
“Richard Wheatley Fly box”

ミッジ用の中身

DSCF7820
“Richard Wheatley Fly box”

虫干し代わりですが懐かしくなります

ロッホスタイルを気取るには・・・(笑)

DSCF7821
“Richard Wheatley Fly box”

・・・今なら目が痛くなります(笑)

定番のアルミ弁当箱

DSCF7828
“Richard Wheatley Fly box”

新旧でクリップが違います

DSCF7829
“Richard Wheatley Fly box”

リッドのつまみも変わります
・・・アルミ製

DSCF7816
“Richard Wheatley Fly box”

華奢なデザインが良いです
・・・ニッケルシルバー?
ダブルコンパートメントならカンヌキは真鍮製だったり

DSCF7827
“Richard Wheatley Fly box”

ポイント・カバー付きも有りましたが
大事なポイント部分が錆び易くて・・・

SILMALLOY表記でも新しい程、明るくなります
・・・黒漆だけでなくニス仕立ても有りました
横のメイドイン云々もゴシック体にイタリック体
組み文字も横だったり縦だったり、大きさ自体が違ったり

DSCF7825
“Richard Wheatley Fly box”

それ以前だとSILMALLOY自体の表記が有りません
のっぺらぼう過ぎてそれこそアルミの弁当箱でも
傷だらけの今の姿の方が良いものです

DSCF7831
“Richard Wheatley Fly box”

リッドの縁にパテントナンバー付き

DSCF7826
“Richard Wheatley Fly box”

変わり種も有ります

DSCF7823
“Richard Wheatley Fly box”

スリムタイプが再販されましたが
此方の方がもっと薄く感じます

DSCF7824
“Richard Wheatley Fly box”

・・・ハーディー印にファーロー印

中身取り替え式も・・・

DSCF7815
“Richard Wheatley Fly box”

フォーム材のボックスは昔の方が良かったかと
・・・フライが挿まる様にスリット付きでした

DSCF7817
“Richard Wheatley Fly box”

フォーム材自体がボロボロに成りましたので交換

厄介なコロナウイルスなんぞ
春一番が吹き飛ばせば良いのにと
明日の降雪予報を見ながら思っております
予定していた会合も全てが中止
農作業も穏やかな春のお陰で進みすぎ
かと言って
種蒔きやジャガイモもまだ植えられない
見せ掛けだけの春の陽気です・・・

どうぞ皆様のご自愛をお願い致します

 

 

パートリッジ・ウェットフック

PARTRIDGE WET FLY HOOKS

定番はJ1AとかG3A?
自分の好みのSF11も有ります
当初の丸軸が平打ちになりましたが
同形でも丸味が違う他社の、この僅かな違いが
何故かフライにした時に命が宿るのかも
本当に不思議な話だと思います
パターンブックに指定鈎として出てきたら
それだけで嬉しくなって巻いてしまいます
・・・自己満足と自惚れは理解しています

Poacher

DSCF7810
Poacher

York’s Special

DSCF7809
York’s Special

Williams’ Fevourite

DSCF7807
Williams’ Fevourite

Black Pennell

DSCF7808
Black Pennell

Black Pennell (variant)

DSCF7806
Black Pennell (variant)

Mulraney Pig

DSCF7805
Mulraney Pig

DuckFly (variant)

DSCF7812
DuckFly (variant)

夢の世界は広がります

DSCF7813
PARTRIDGE WET FLY HOOKS

リバーウェットやらロッホまで・・・
「茶鱒に効果有ります」との説明文にライズしました(笑)

Tup’s Indispensable Ⅱ

Tup’s Indispensable Ⅱ
・・・1890 UK angler R. S. Austin.

大好きなフライの一つ
伝説を彩る秘密のダビング材の話なんて堪りません
R. S. Austinが引退するまでその秘密を守る誓いを
1934年に Miss Austinが公開の許可を与える迄
G.E.M. Skuesが守っていた逸話とか・・・
公開されるまでは
雌狐の血が染み込んだ毛が使われているとまで・・・

雄羊の尿が染み込んだ陰嚢部分の毛が本来でしょうが
アイスキャンディーと揶揄されるピンクベースに
シールズファーの濃い赤を僅かに入れた米国式が無ければ
もしかすると此処まで有名にならなかったかもしれません

左側 米式  右側 英式

DSCF7797
Tup’s Indispensable Ⅱ

世界各地で牡羊の陰嚢部分の毛を模倣しているなんて・・・(笑)

英式Tup’s Indispensable

DSCF7799
英式 Tup’s Indispensable

琥珀色に僅かに赤いシールズファーが覗きます

米式 Tup’s Indispensable

DSCF7800
米式 Tup’s Indispensable

密やかな秘密に彩られたフライは堪りません(笑)

DSCF7803
Tup’s Indispensable

和式毛鉤も秘密めいた方が良かったのでしょうか?
Which is your favorite?

DSCF7802
Tup’s Indispensable

秘密のダビング材は釣場から海まで臭ったと・・・

和式毛鉤にも
カラスの羽根を使った毛鉤はその独特な臭いが効くとか
山繭は蟲の臭いまでダビングするとか・・・(笑)

ムーラン・ パラシュート

ディアヘヤーウィング・パラシュートパターン
・・・by Fabien Moulin

パラシュートポストに各種ヘヤーは普通でも
・・・昨今は化学繊維が主体ですけど
ハックル・ポストでは無いヘヤーウィング

ヘヤーをフレアさせ過ぎないでデバイデッドした
米国モダン・ドライフライとか
ダレル・マーティンのフラットヘヤーウィングダンとか
グレイグ・マシューズのスパークルダン
Xカディスにその元となったヘイスタックとか・・・

ヘイスタック・コンパラダン・スパークルダン
Xカディス・フラットヘヤーウィングダン・・・

山岳渓流用に鹿毛を使ったパターンは
エルクヘヤーカディス以外にも数々有りますが
テンカラ毛鉤として使ってみたい新パターン
・・・それとも”Tenkara-Kebari”でしょうか(笑)

基本的な構造・・・TMC205BL #20

DSCF7792
ファビアン・ムーラン パラシュート

ヘヤーウィングの根元を引き絞れば
ディアヘヤーの特性として至極当然にフレアします
・・・半円形のボンボン状になるのはそれこそ当然

視認性重視・・・Tenkara-Kebari

DSCF7796
ファビアン・ムーラン パラシュート

水流で沈んでも効果的な毛鉤に思えます

DSCF7793
ファビアン・ムーラン パラシュート

ディアーヘヤとかエルクヘヤーに日本鹿を持ち出して
色目を確かめたり、ウィングの長さを調整したり
フレアの状態を確認したりと愉しいタイイング時間
オリジナルと違うのは半沈状態用にフレアを加減しています

フレアする・・・
この至極当然の事の活用に気が付けない悲しさと共に
新しいフライパターンはとても刺激的です

出典元は・・・
Moulin’s Deer Hair Parachute.

コカゲロウ・フライ

コカゲロウ・フライパターン
・・・鈎 TMC500U #16

ハス毛鉤とかハヤ毛鉤には定番のパターンが有りますが
顧客の求めに応じて蓑毛、尾毛、薮蚊毛、追い毛、羽根附き等の
好みの組み合わせにて、その昔は製作しておりました
その組み合わせの中から真面目にハッチマッチャーとして(笑)

「菜種針」
・・・黄毛 尾毛 黒花入 薮蚊毛

DSCF7782
菜種針 黄毛 尾毛 黒花入 薮蚊毛

「猩々」
・・・濃猩々(カピタン)朱色胴 尾毛 薮蚊毛

DSCF7778
「猩々」・・・濃カピタン  尾毛 薮蚊毛

「浅葱」
・・・浅葱毛 尾毛 薮蚊毛

DSCF7776
「浅葱」・・・浅葱毛 尾毛 薮蚊毛
DSCF7777
「浅葱」・・・浅葱毛 尾毛 薮蚊毛

シロハラコカゲロウとかフタバコカゲロウとか?
ならばと・・・

「二葉」
・・・油毛 尾毛 先巻黄緑 元巻孔雀 薮蚊毛

DSCF7784
「二葉」・・・油毛 尾毛 先巻黄緑 元巻孔雀 薮蚊毛

・・・フタバコカゲロウ ?

「金時」
・・・油毛 尾毛 先巻孔雀 黄胴黒荒巻 薮蚊毛

DSCF7786
「金時」・・・油毛 尾毛 先巻孔雀 黄胴黒荒巻 薮蚊毛

「時菜種針」
・・・黄毛 尾毛 黒花入 朱鷺色胴 薮蚊毛

DSCF7788
「時菜種針」・・・黄毛 尾毛 黒花入 朱鷺色胴 薮蚊毛

・・・和製「Pink Lady」?

「白雪」
・・・黒毛 尾毛 先巻白 元巻孔雀 薮蚊毛

DSCF7787
「白雪」・・・黒毛 尾毛 先巻白 元巻孔雀 薮蚊毛

・・・ケニス・フライ(釣り人の呪い?)

番外編として ————————————————–

「歌姫」
・・・銀笹毛 尾毛 朱先巻 黄胴黒荒巻 元巻孔雀 羽根附

DSCF7789
「歌姫」・・・銀笹毛 尾毛 朱先巻 黄胴黒荒巻 元巻孔雀 羽根附

・・・エッグサック付きモンカゲロウ?

「ゼンマイ毛鉤」
・・・油毛 ゼンマイ胴 元巻孔雀 羽根附

DSCF5760
ゼンマイ毛鉤

・・・ヒゲナガ?

和式毛鉤もその昔は「飛ぶ蟲に合わせる」とされていました
・・・その昔は50年程前ですからそんなに昔でもと(笑)