ファーネスハックル

商品名「ファーネス」ハックルのバリエーション

一部にナチュラルオリーブとかラスティダンに近いものも有ります・・・

ジェネティックハックルの凄さはサドルハックルとヘンネックの品質向上に有ると思います、長さ、艶、透明感と色のバリエーションは凄まじいものが有ります

先回のGreenwell’s Gloryを和式毛鉤の一つの作法で巻いてみます、鈎型はパートリッジ社CODE TS3A #14

CODE TS3A  special Dry Fly Hooks 度々、和式毛鉤で出てまいりますが鉤のデザインとポイントの鋭さに保持力の素晴らしさとポイントが少し内側に入る事による耐久性等が気に入り多用して参りました

自己解釈の世界ですけど・・・

左側の和式毛鉤はシルクスレッドに金線と羽根だけです・・・(笑)

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください