Traditional North Country Spider Ⅳ

Little Black

Little Black

Hook: Size 16 Partridge

Silk: Purple

Body: Magpie Herl

Hackle: Starling

Dark Moorgame or Freckled Dun

Dark Moorgame or Freckled Dun

Hook: Size 14 Partridge

Body: Vintage Orange Silk

Hackle: Speckled Black And Orange Feather Taken From The Back Of A Red Grouse

Olive Bloa Spider

Olive Bloa Spider

Hook: Partridge Size 14

Body: Yellow silk

Hackle: Rump feather taken from a Peewit, (Lapwing)

Head: Orange silk

Black Magic North Country Spider

Black Magic North Country Spider

Dotterel Blow

Dotterel Blow

Waterhen Bloa

Waterhen Bloa

Hook: Size 14 Partridge

Silk: Vintage Yellow

Body: Yellow Silk Dubbed With The Fur Of A Water-rat

Hackle: Waterhen Undercovert

Dark Bloa・・・Robert L Smith 氏に敬意を込めて

Dark Bloa

Hook: Size 14 Partridge

Silk: Vintage Dark Claret

Wings: From a Starling’s Quill

Hackle: Black Hen

Traditional North Country Spider Ⅳ” への4件のフィードバック

  1. お邪魔いたします。
    数々のnorth country style参考になります。私は最近clyde styleやtummel styleの様な細いウイングを直立させたウエットフライに興味が湧き 色々調べています。中には今見るとどう見てもドライフライにしか見えないフライも幾つかあり どのような流れでどう使っていたのか イギリスのローカルフライの面白さは尽きない所です。

    いいね

    1. はいからはくち様 コメントありがとうございます
      三本仕掛けのダウンクロスから一本仕掛けのアップストリームまでそれこそ17世紀から変わらずに行われて来ていますから様々ですし、頑固者しかいない世界ですからこの頃になってやっと表舞台に少しずつでは有りますが出てまいりました。
      もしかすると英国本土よりオーストラリアとかカナダに熱狂的な愛好家がいらっしゃるようですがどうしても英国のゲームバードからのハックルになりますからヨークシャー周辺がマテリアルもまだ豊富なのでしょうし、ロバート・スミス氏の様な方が出て来ないと正確な伝統は伝わらないのではないかと思います。
      ロバートさんはテンカラにも言及されているように今迄の英国古典好きらしい排他的な面が全く感じられない素晴らしい方だと思います。
      clyde styleやtummel styleを見ているとどうしてもロバート氏が薦める鈎よりはL2AとかL3Aとかその後に出たインターナショナルがと別のところに興味が湧いてきたりしています(笑)

      いいね

  2. お邪魔します。
    ロバートスミスさんのタイイング動画 ハマりました。本当にオーソドックスなタイイングなのですが 出来上がった毛鉤の醸し出す雰囲気は真似できるものではないです。確かにkebari and flyさんの言われるようにこの手の毛鉤にはL2AやL3Aの様なラウンドベンドやオールコックのパーフェクトベンドの様な針の方が似合いそうです。私はパートリッジのK8でDARK BLOAに挑戦してみようと思います。おそらく1番の絶滅危惧種 スキューズスネック針です。手元にはもう15番しか在庫がありませんが パートリッジの針の中では1番好きな針です。

    いいね

    1. パートリッジ社のスネック針をお持ちでしたか!
      なんの前触れも無く一瞬だけ入荷して即終売、もっと猶予が有ればと今でも・・・(笑)
      同じマテリアルで同じゴッサマーでもフライタイヤー各自で様々なのでしょうけれど本来のノースカントリースパイダーはと思うとロバートさんの巻かれるフライが素敵ですし細やかな説明には感謝しかありません。

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください