毛鉤のじょんのび(笑)

上越から下越周辺で言われる「じょんのび」、ここら辺では「田休め」と言われますが田休めよりもじょんのびの言葉自体に癒されます・・・これから年間イベントでも重要な田植えシーズンも始まりますし(笑)

巻き貯めた蚊針やら毛鉤を整理しながら・・・

拙ブログで紹介させて頂いた毛鉤だけでも・・・まだ有りますけど(笑)

一般的な普通毛鉤・・・

雉蓑毛等のソフトハックル・・・

逆さ毛鉤式・・・

変わり種・・・

羽根附き毛鉤・・・

ゴロッチョ毛鉤式・・・

黒部毛鉤式・・・

飛騨式毛鉤やら白山式毛鉤・・・

段巻き毛鉤・・・

石楠花型毛鉤・・・

剣羽根毛鉤・・・

蚊針式から京毛鉤型・・・

秋山郷式毛鉤・・・

ハス毛鉤式・・・

一つ一つ挙げ出したら切りが有りませんので・・・(笑)

自身が巡る渓流域に合わせて全体的には大型です

渓でお会いできる方とのお茶飲み話の種でしたけどこの状況下ではそれもままなりませんし、使う機会も無いのも淋しいものですから真摯に生きているからこそ悩む、若い年代の方に勝手に送りつけました

どうぞご笑納いただいて、中部山岳地域一帯で使われた 和式毛鉤の様々なタイプをお楽しみください

私にとっては毛鉤巻きが「じょんのび」です・・・(笑)

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください