BARTLEET SALMON FLY HOOKS

CS10/1~10/4 TRDITIONAL・・・綺麗な憧れのフック(でした)

同型でスペイフックなんて名前が付いた鈎も有るけどならばアップアイでなくマルトのNo m34の様なストレートアイが気分なんですけどとホザキツツ・・・(笑)

ループアイからボディを巻くスペースに黒のバーニッシュを塗りつけて

私家版「ダンケルド」・・・ヘヤーウィング

ボディのビニヤード製フラットティンセルをゴールドワイヤーでギチギチに締め上げています

ほぼ狙いは鮭用猫じゃらしですから・・・(笑)

ヘッドにもう一度、バーニッシュを塗って針先を研ぎ直してフライボックスへ納めます

今年もゲリラ豪雨やら水害続きで本流は今だに濁っていますけど・・・マスク生活も続きますがどうぞご自愛ください

^^^^^^^^^^^^^^^^^

毎年買い続けている新潟県共通遊漁券も長野地区の年券も去年に続いて活用できませんでした・・・(泣)

BARTLEET SALMON FLY HOOKS” への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    バートリートサーモン鉤…
    かっこいいと昔から思っていたのですが、日本の釣り針の造形の美しさに気付いてからは、昔ほどの魅力は感じなくなり…
    まあ、それでも美しいことには変わりありませんね。
    大きな声では言えないかもしれませんが、これでバーブレスなど考えも付きませんね。

    いいね

    1. yugawaski 様 ご訪問並びにコメントありがとうございます
      日本の魚種、釣り方、対象魚のサイズに合わせて研ぎ澄まされた細やかさとその鈎型の多さは他の国では考えられない程と感じています
      次の記事コードMは無骨其の物ですがもしかすると(自分の不甲斐なさ?)細かい事に拘らず大胆不敵と感じさせるようなそれでいてツボを押さえたフライタイヤーに相応しいのかもしれません
      今の様々に配慮が必要な状況で堂々とバーブ付きを掲載できる最後の砦ですから・・・(笑)

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください