DOUBLE & TREBLE SALMON FLY HOOKS

鮭を狩る為のフライフック

Partridje Duoble Low Water Salmon Hooks CODE Q

Partridje Duoble Wilson Salmon Hooks CODE O2

ライトウェイトとは言え・・・

対してヘビーウェイト用

Bartleet Double Salmon Fly Hooks

今の日本では正しく「兵どもの夢の跡」

Partridje Long Shank Treble Salmon Hooks CODE X2B

#14は極端にせよ・・・

サマーシーズンで不機嫌な鮭の為とは言え日本では・・・(笑)

巻き狂って居た頃の残党・・・上品なフライボックスで気狂いの世界を抑え込んでいます(笑)

釣る気は満々ですけど使えません・・・(笑)

将又・・・ダブルフック

30年近く経ち色ざめたダブルフック

フェザーウィングサモンフライしか眼中に無かった頃・・・白鮭を釣り上げたフライですからボロボロにはなっていますけれど、この当時マテリアルも無く道具立ても今には及ばずそれでも釣りたい一心で巻き狂っておりました

他人様のフライを拝見させて頂く衝撃は得難いものがありますけれど、昔の自分が巻いたフライや毛鉤を見返すと知識も経験も増えてはきたけれど何が変わったのかとか、道具とマテリアルが増えただけではとか、只の偏屈親爺になっているのではとかと、自戒の念が先に立ちます

今年は出番が有りませんが完全に実釣用のフライボックス・・・ずっしりとして結構な重さが有ります(笑)

通常のサモン用フライボックスと共にフィッシング・バックをパンパンに詰めて釣り場に立ちます(釣友にとって動くフライボックスの様なものです)

——————

只々広かった加工用トマトの片付けも終わり秋野菜の種蒔きも一段落、コンバインの整備も終わり15日からは秋のハーベストシーズン開始、長野市近郊ですから三町分強とは言え刈り取る時間よりコンバインを移動させる方が時間が掛かります・・・のんびりと釣りに行きたいのですけどね(笑)

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください