和式毛鉤の愉しみ Ⅱ

三十年前からと書き出して、40年前以上になるのかとチョット複雑な気持ちになってしまいました・・・(笑)

ライトブルーダンと書きたい処ですがライトグレイダンで遊びます

定番の毛鉤巻きですけど・・・ネックフェザーのサドル側をダブリング

それをシャンクに巻き付けていきます・・・

胴の形に刈り込んで・・・

グレイダンのハックルをハーフストーン風に・・・

さもない毛鉤ですけどね・・・(笑)

ハックル巻きの練習には役立ちましたけど実釣用には余りキッチリと巻かない方が魚の受けは良い事に気が付いてから下巻きのスレッドの色が出る様にしました

シルエットは・・・

四十年以上前から自分にとってはお気に入りです

毛鉤は変わっていませんが・・・(笑)

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください