Tup’sIndispensable・・・ Ⅱ

有名なパターン「タップス・インディスペンサブル」

このイメージが強すぎて・・・

タップ・マジックダビングの話は慨出済みですし有名なところですから、少しだけ変わって来たことでも・・・その時々でピンクが強めだったり、琥珀色が強めだったりと、変わったりしていますけどね

シールズファー各色とか、ベビーシールズファー等の半透明な繊維を柔らかいピンクがかったグレーファーで纏め上げる基本は変わりません(実際にタップは巻き辛いと思います)

モヘヤからシールズファーへの変更も作者、オースティン氏自らとされています

流石に牡羊のタップとまではいきませんがピンキッシュグレーをベースにベビーシールズファーと各色シールズファーを混合・・・

牡羊の股間を覗いてはみたものの、ここら辺の牡羊には、そのピンクがかったファーが有りません、有ったらどうすると言う点も有りますが、それ以上に覗いているだけで問題になるかもしれません・・・(笑)

使う鈎は・・・

初期型に使用されたスネック型

この辺りが一番の変更点・・・タグとも言えない程度でバタークリーム色を覗かせて

ハックルはハニーダンよりも濃い目のサンディーダン

一般的な後期型「タップス・インディスペンサブル」のイメージから離れていきます・・・(笑)

ウェットフライ・パターンも・・・

Tup’sIndispensable・・・Early pattern

フリンフ・パターンとか・・・

有名な伝統的トラウト・フライも、どこまで遡れば良いのでしょう、使う鈎も最初期はスネック型、リマリックアップアイに変わり今は、ドライフライ用ダウンアイ・・・

フライボックスには昔から必要不可欠であることは変わらないのですけど・・・

タップスの凄いところはオリジナル製作者オースティン氏とその娘さんの親子二代で巻き続けられたところ

その娘さんは質の良いハックルが手に入らないので四枚のハックルのティップのみを使い、タップを巻き続けていたという・・・

ライトダン・ブルーダン・ハニーダン・サンディダン・・・・

四枚のハックルティップを使ってみたら厚くなるし、特徴的なダビング材はチラ見せ程度、何より使ったハックルの色が消えてしまう・・・いつもながらの今一足りないフライになってしまいました(笑)

当時のスレッドは細身でもゴッサマー絹糸かと思いますが、凄い巻き手と思います

「魚心毛鉤」の掲載に対して感謝の意を頂いた、鈴木魚心様の娘さんは、今もその「魚心毛鉤」を巻いているとお返事を頂きました・・・

「てんから毛鉤」の道標は今もなお、生き続けている事に感謝申し上げます

Tup’sIndispensable・・・ Ⅱ” への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    オービスかハーディーか…なんて言われていた時代、ウエットフライが流行る前は、フライパターンは圧倒的にアメリカのものが主流だったのではないかと…
    そんな中で入ってきた英国のフライは、フックやマテリアル、スレッドまで拘った繊細なもので、タップスはその象徴のように思えたものです。
    さすがにあのダビングを再現する気にはなりませんでしたが、以前に何故か気になって買い求めていた何も書かれていない袋入りのダビング材が、様々な色合いのファーで全体としてピンクっぽい色に見えるもので、「これだ!」と思いました。
    それから数十年、結構頻繁に使って次第に残り少なくなっていたのですが、最近どこにも見当たらないことに気が付いて…
    またひょっこりと見つかった時に、クラッシックな鉤に巻いてみようと思っています。

    いいね

    1. yugawaski 様 こんばんは コメントありがとうございます
      コーチマンがアメリカでローヤルコーチマンとなった様に、全てが鮮烈で印象深いフライに生まれ変わった気がします
      今回のタップのように、最初期の物なら見過ごしてしまうフライかもしれません・・・味わい直して楽しんでいます(笑)
      コカゲロウパターンでもと、エフェメラとしてタップでも巻こうかと思い同じくその特徴的なダビング材が見つからず、久々にそのマジック・ダビング材を新たに作ってみました
      濡れるとボディ材が一枚のフィルムを纏ったように成るのが秘訣だとか・・・
      様々な情報が簡単に手に出来る今に感謝するしかありません
      思い返すと幸運な時代を過ごせたなと、暗中模索時代が有ったからこそもう一度、味わい直せる今が有るかもしれませんから・・・(笑)

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください