ユスリカ ドライ&ウェット

DSCF3682
ミッジBOX

#17.#18あたりがミッジの時代から只今、#20以下でも普通
TMC102Yの#11が#13になりメインが#15から#17

もはやミッジの言葉も死語

DSCF3680
ユスリカ ドライ&ウエット

ドライ

ポストはカーフボディ・ドライウィング

ボディはスレッド・ムースメインヘアー

ウェット

ハックルはムーアヘン

ハックル抑えにピーコックソード

スレッドボディに極細のシルバーワイヤ

ホイットレーウッドフライボックス 湖沼

DSCF3640
ミッジ
DSCF3639
ロッホスタイル

自分でも狂っていた頃、11Fハーディーデラックスで
ジンクリアな高原の野池でイワナ釣り
今までと違う世界が広がりました

DSCF3433

釣り禁止となった野池や維持できなくなった貯め池

出番の無くなったホイットレーウッドフライボックス

新天地を求めています

RICHARD WHEATLEY Classic Fly Boxes

DSCF3646 DSCF3647 DSCF3648 DSCF3649 DSCF3650 DSCF3651 DSCF3652 DSCF3645

2000年以降のホイットレーまして現在のは知らないけどこの頃の濃い地色の手触りと重さがなぜか馴染む,70年以降の明るいアルミの方が所持数は多いけれどなぜかよそよそしい
ウェットフライの整理には結局これが一番だし現場で使いやすい
重いし嵩張るし何より値段も高い、フンギリつくまでが高嶺の花

色々なフンギリをつけた今
何個あるか数えたくないホイットレーフライボックス