青白く光る蓑毛 Ⅱ

青白く光る蓑毛 Ⅱ
・・・ビーズ等の取り扱いに質問が有りました

Hook size and bead hole size hints
I’ll explain it with photos

鈎7号に合わせ
使っているビーズは「丸小」
・・・2~2.2㎜

DSCF7130
グラスビーズ「丸小」

ご参考に
TOHO グラスビーズ

各色とサイズが豊富です
金の場合は本金メッキを使っています

DSCF7131
グラスビーズ 各色

ビーズの抜け防止は・・・

DSCF7133
ビーズの抜け防止

餌針には「耳」が有りますからサイズが合えば抜けません

蛇口を付けて

DSCF7135
毛鉤の蛇口

グラスビーズ穴の内径に合わせてスレッドで調整します
・・・内径を合わせる事で丈夫になります

DSCF7136
ビーズ毛鉤の下拵え

フロントハックルに使うパートリッジ・フェザー

DSCF7137

通常のパートリッジ・フェザーは長いので調整します

DSCF7138
長いパートリッジの調整方法 1

パートリッジの長さに合わせて巻き止め位置を変えます

DSCF7139
長いパートリッジの調整方法 2

巻き止めてからヘッド側に向きを合わせます

DSCF7140
長いパートリッジの調整方法 3

全体的に均等にしても纏めても・・・(笑)

胴の下巻きを整えます

DSCF7141
長いパートリッジの調整方法 4

胴を仕上げて・・・
セカンドハックル用にスペースを空けています

DSCF7142
毛鉤の胴仕上

セカンドハックルを巻きます

DSCF7143
毛鉤のセカンドハックル

スレッドをヘッド側にして蓑毛全体を整えます

DSCF7144
ビーズ毛鉤

ハス毛鉤に使われる「やぶ蚊髭」又は「追い毛」と同じです
・・・贅沢に量を増やしましたけど(笑)

浮いても沈めても効果的な毛鉤です
クート又はヒーロン等でも・・・

蓑毛二重巻き毛鉤
・・・ダブルハックル仕立て毛鉤

DSCF7146
蓑毛二重巻き毛鉤

西洋毛鉤にも同様の「ハッチングザペネル」が有ります

鈎  純金鍍金 秋田袖 7号
胴  川鼠 ツイストワイヤーでタグ&リブ
蓑毛 スペックルドバジャー(芯黒先黒 斑入り)& 川鵜胸毛

・・・こちらはカディス又はカディスピューパ型です

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください