Snowshoe Rabbit Feet

Snowshoe Rabbit Feet

pixta_31451209_M-1024x682
雪ウサギの足跡

不思議な力が宿るとされるウサギの後ろ足 Rabbit Feet
・・・子孫繁栄の恵みと精霊との交流?
ウサギの足跡を見ていると頭の中は”ユージュアル・フライ”
新年早々、毛鉤とフライで始まる2019(笑)

DSCF6498.jpg
Snowshoe Rabbit Feet

ドライフライのウィングやアンダーファーはダビング材
赤ミューシュリンやダックオイルで透き通るし
沈んでも浮かび上がる浮力の高さと耐久性は
CDCには真似が出来ない素材の良さが光ります
素材は適材適所では有りますが
昔は貧乏人のCDCと言われた程の逸材
海外のフライ・フォーラムを覗いていると
下火になりかけていた、CDCフライがまた復活気味
天邪鬼は敢えてスノーシューラビットフィート
CDCを使ったフライよりは確実に手数が早まります

鈎     パートリッジフックTS2ST #16~!8
ボディ   様々・・・
ソラックス Snowshoe Rabbitアンダーファー
ハックルは申し訳程度の一巻き・二巻き

DSCF6496

フックサイズを上げればテンカラ毛鉤にも最適
スノーシュー テンカラ毛鉤

一年の計は元旦にあり・・・

DSCF6499
染色・乾燥中 スペックルドバジャー

雪降り後の穏やかな晴天の下、輝いています

庭先の蝋梅、その透き通る黄色にイエローサリーを感じ
思い切ってライトスペックルドバジャーを
染めてしまいました・・・

DSCF6489
蝋梅

明けましておめでとうございます
本年もご笑覧のほどよろしくお願いいたします

広告

Snowshoe Rabbit Feet” への6件のフィードバック

  1. 本年も懲りずによろしくお願いいたします。 いきなり全くトンチンカンな質問で失礼します、蝋梅の枯れた葉で染めるのですか? 落ち着いた渋い色合いですが、、笑

    いいね

    1. 満月様 コメントありがとうございます、本年も宜しくお願い致します。ウコンが手に入らず、使い慣れたローパスバチックの黄土色で薄く水彩絵の具の様に染めてみました。昔はピクリン酸を使い黄色に染めていたそうです、教義に煩い英国ドライフライ殉教者達でも、黄色だけは許されていたとも言われております(笑)

      いいね

      1. ほんと、間抜けな質問で失礼しました、ごめんなさい、、いっそのことサフランで染めたら美しくなるのでは?と 又又おばかな満月でございます。^_^

        いいね

      2. 満月様 さすがプロの料理人ならではのお言葉、ありがとうございます。サフランライスのあの黄色は確かに食欲中枢を刺激しますね。創作ハックル染色屋さんになってしまいそうな予感がします・・・(笑)

        いいね

  2. 明けましておめでとうございます。
    年末から信州に帰省しており、昨日目覚めたら外は銀世界になっており驚きました。
    信州の春はまだまだ先ですね。
    私は「黄色」というとマンサクの花を思い出します。
    どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

    いいね

    1. 明けましておめでとうございます。
      元旦早々、近所の雪掻きをしています(笑)
      そんな中では一層、黄色は目を奪われます
      こちらこそ本年も宜しくお願い致します

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください