Grass Hopper Fly

Hopper-Hackle
・・・Australian grasshopper pattern

一般的にはフォーム材使用パターンが多いのですが
昔のパターンに”Hopper-Hackle”が有ります
別名”Grass Hopper”とも呼ばれています

Hopper-Hackle

DSCF7214
Hopper-Hackle

テール  クラレットファイバー
ボディ  ラフィア
ハックル ゴールデンフェザント・ティペット
ブラウンパートリッジ・バックフェザー

DSCF7215
Hopper-Hackle

ラフィアの代わりにバッタの腹部らしい
忘れられたフライ素材の
ポーキュパインを使っています
今ならワイルドボアも面白そう
素材の点でも古さを感じてしまいますが
天然素材が云々だけで無いと思いたいし
優れた化学繊維の性能を感じつつ
余りにもリアリスティックなフライは
何と無く飽きが早い様にも感じます

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください