銘鈎に銘パターンを結ぶ

土州 丹吉鈎 やまめ釣 各号


探し物に出逢えた喜び・・・見れば見るほど、じわじわと嬉しさがこみ上げます
土州 丹吉鈎 やまめ鈎

丹吉鈎 やまめ釣 6号 ブラック・マジック・スパイダー(Black Magic North Country Spider)

Black Magic North Country Spider

鈎も良いしパターンも良いのだけれど巻き手が貧しいのは致し方ありませんのでご容赦ください(笑)

40年?50年前?もしかすると手打ち時代の名残りで在る「タタキ」の「撞木型」なら60年以上前?

本では知っていたにせよ実際に目にした「チモト」がこの「撞木型」は、この鈎が初めてです

「ネムリ」とも呼ばれるこの針先の優美な形と針先の鋭さは堪りません・・・

・・・古い鈎をと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、手打ち時代の原型から機械製造となると、各種の鈎型が 製造効率を追い求める為に次第にその固有の特徴が消えてあやふやな物に成って参ります

打ち刃物の項でも述べたように「土佐物」は、別格扱いでは有りましたが全国の営林署備品となり、隆盛を極めて昔の作りから製造効率優先?、それとも酷使に耐える方策?・・・手元にある「土州銘」の切れ味優れて軽量な打ち刃物とは別物になってしまったかもしれません

手が込んでいるから釣れるとまでは申しませんが ご縁が有ってこの長野に廻って来てくれた「丹吉針」に敬意と感謝を込めて

和式毛鉤「飛騨式毛鉤」・・・飛騨山脈(北アルプス連峰)の方々で使われていました

「飛騨式毛鉤」

蓑毛 雌雉 ・ 先巻き 絹糸 ・ 胴巻き 孔雀

8号ともなりますと無骨其の物の太さですがチモト部分の荒ら仕上と鈎軸の滑らかさは判り易いかと、針先の「ネムリ」の入り方、「カエシ」の入れ方、針先僅かに内に入る曲げと鋭さ・・・堪りません

以下 付記 ———————-先記事「丹吉針」と重複してます

彦兵衛針が播州針の職組ならその教えを乞うた製造元が今も現存する土佐の丹吉針

「江戸中期、土佐国(高知県)の廣瀬丹吉氏がつくった鋼鉄製の釣針。丹吉の家に下男としてはいった播磨国(兵庫県)加東郡の小寺彦兵衛が郷里に帰ってこの技術をひろめ、後年この地が釣針の産地となった」・・・

廣瀬丹吉と播州針・・・詳しくはこちら

遊漁用の京針に満足せず 鈎製造を極める為に、1690年には 職漁用で名産品となっていた丹吉針に赴き、独自製法の熱処理は学べなかったにせよ彦兵衛氏が居たからこそ播州針が有るし現在の主だった釣針メーカーが集中している要因

丹吉針は海の万能型「伊勢尼」の考案者とされる説が有る、「伊勢」は「磯」に通じ「尼」は「海女」に通じるとも在る、海女を海士と変えて・・・

彦兵衛針「伊勢海士」・・・

彦兵衛針「伊勢海士」

一般的な解釈より尼の女性名詞は柔らかな曲線を表していると感じます

スレ針なら「彦兵衛針」と言われるが、カエシが無い様で在る「ソライケ」は四代目の廣瀬丹吉氏の考案、新進気鋭であってもその方向性がブレないのは老舗の証と思います

角鈎のフライフック版ならパートリッジ社製造、島崎氏監修のヤマメUEとDE ・・・

スネック型では有りません・・・現物と写真の違いに驚くかもしれません

パートリッジ社にもこの鈎の資料は残っていないと言う・・・

銘鈎に銘パターンを結ぶ” への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    先日、時間をかいくぐって釣り道具の量販店で釣り針を見てきたのですが、本当に色々ありますね。
    昔からある釣り道具屋で古いものも残っていたら、もっと楽しかったかもしれません。
    日本の釣り針の姿格好は、改めて見ると実に繊細で美しく、なおかつ機能性にも優れていることに驚かされますね。
    英国のフライフックに一歩も引けを取っていないなぁと。
    そして、値段が安いのがいいです(笑)

    いいね

    1. yugawaski様 コメントありがとうございます
      石鯛等の海用は流通量も多く全国的に動いていた様ですが丹吉針やまめ鈎との出逢いは僥倖そのものでした。
      嬉しくて笑みがこぼれそうになるのを必死でこらえて、在庫分全て大人買い、とは言っても50円の定価通りですから・・・(笑)
      全行程が機械仕上に成る前の針は見れば見るほど惹きつけられます

      いいね

ご質問、ご指導お寄せください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください